さがみはら中央区版 エリアトップへ

2021年9月の記事一覧

  • エアコンか換気扇洗浄が4000円

    ”奥様応援キャンペーン”

    エアコンか換気扇洗浄が4000円

     コロナ禍、新たな気持ちで過ごしたいとお考えの方に超お得な情報。 お掃除のプロ「エコベーションカンパニー」は、エアコンか換気扇どちらか1...(続きを読む)

    9月30日号

  • SC、大宮に惜敗

    サッカーJ2

    SC、大宮に惜敗 スポーツ

    順位落とし降格圏に

     サッカーJ2・SC相模原は25日、アウェイで第31節大宮アルディージャと対戦し、0対1で敗れた。  SCは4試合敗戦が...(続きを読む)

    9月30日号

  • パナソニックに逆転負け

    ノジマ相模原ライズ

    パナソニックに逆転負け スポーツ

    攻めあぐね2連敗

     アメリカンフットボールの日本最高峰・XリーグのX1スーパーの地元チーム・ノジマ相模原ライズは19日、アウェーのエキスポフラッシュフィールド(大阪府)でパナソニ...(続きを読む)

    9月30日号

  • ライズ、情報発信を強化

    ライズ、情報発信を強化 スポーツ

    サイト運営企業と提携

     アメリカンフットボールチーム・ノジマ相模原ライズ、ジュニアチーム、チアリーディングチーム・Sunsを運営す特定非営利活動法人・相模原ライズアスリート...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「みんなで歌おう」中止に

    「みんなで歌おう」中止に 文化

    2日予定の会 コロナで

     杜のホールはしもと多目的室で10月2日(土)に開催される予定だった、心に染み入る童謡・唱歌を歌い継ぐイベント「みんなで歌おうイン相模原」(主催は童謡唱歌を歌う...(続きを読む)

    9月30日号

  • 恭兵、現役に別れ

    恭兵、現役に別れ スポーツ

    挑戦し続けた16年

     相模原南リトルシニア出身で東京ヤクルトスワローズに在籍し、現ルートインBCリーグ栃木ゴールデンブレーブス投手の村中恭兵が22日、16年にわたる現役生活に別れを...(続きを読む)

    9月30日号

  • 地域の健康を支える場に

    地域の健康を支える場に 社会

    上溝 健康LABO

     地域住民の健康寿命のために知識や経験を提供したいと医療法人社団カワサキの歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、柔道整復師の資格を持つスタッフが昨年6月、「健康LA...(続きを読む)

    9月30日号

  • 七福神めぐりで健康増進

    七福神めぐりで健康増進 経済

    上溝商店街で10月から

     上溝商店街の中にある7つの縁起スポットを巡って御朱印を集める「溝の七福神めぐり」が10月1日(金)から3日(日)までの3日間、同商店街内で実施される...(続きを読む)

    9月30日号

  • 佐藤 大介さん

    東京2020パラリンピックのブラインドサッカー競技で日本代表のゴールキーパーを務めた

    佐藤 大介さん

    南区在住 37歳

    仲間と支え合った躍進劇  ○…ルール上、5人のプレーヤーの中で唯一「目が見える」立場であるゴールキ...(続きを読む)

    9月30日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月30日0:00更新

     新型コロナの感染状況をまとめるに際して取材した保健所の吉田綾医師がクラスターの発生現場を調査する中で日々感じているのは、「対策にちょっとした穴があればそこから...(続きを読む)

    9月30日号

  • 夜間中学設置へ連携協定

    夜間中学設置へ連携協定 教育

    4月開設 市や県など4者

     2022年4月の夜間中学(夜間学級)設置に向けて市と市教育委員会(教委)は7日、連携と協力に関する基本協定を県、県教委と締結した。 義...(続きを読む)

    9月30日号

  • 本当の「遺産」にするために

    五輪

    本当の「遺産」にするために 社会

    デスク・レポート

     ▼五輪、パラリンピックが相模原市に残したものとは何か。2017年、市は五輪ロードレース競技の誘致活動に乗り出し、ブラジルオリンピック委員会、日本オリンピック委...(続きを読む)

    9月30日号

  • 梅酒「翠想」2年ぶり販売

    梅酒「翠想」2年ぶり販売 経済

    大学と酒造がコラボ

     相模女子大学(南区文京)と久保田酒造(緑区根小屋)では、2015年から産学連携活動として梅酒づくりに取り組んでいる。昨年度は新型コロナの影響で断念し...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「キャンセル待ち」を募集

    「キャンセル待ち」を募集 社会

    余剰ワクチンの廃棄防ぐ

     余剰となった新型コロナワクチンの廃棄を防ぐため相模原市は、予約に急なキャンセルが生じた際に接種に協力するキャンセル待ち接種希望者「ワクチンロスふせぎ...(続きを読む)

    9月30日号

  • 事故、感染なく 役目果たす

    五輪総括(下)

    事故、感染なく 役目果たす スポーツ

    ロードレース・レガシー

    ロードレース 世界のトップ選手たちが相模原を駆け抜けたロードレース。7月8日の緊急事態宣言の発令により無観客での開催となり...(続きを読む)

    9月30日号

  • 東電が下校時見守り

    東電が下校時見守り 社会

    安管会員が交通安全活動

     相模原安全運転管理者会の会員である東京電力パワーグリッド相模原支社(中山由美子支社長)は21日、誘導用指導旗を使って下校時の児童の見守りを行った。...(続きを読む)

    9月30日号

  • 中学生に給食アンケート

    中学生に給食アンケート 教育

    「全員喫食」に向け市が調査

     市は27日から10月29日(金)まで、義務教育学校含む市内の中学生約1万7千人とその保護者、教職員を対象に、全生徒に給食を提供する「全員喫食」に向け...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「木彫の女性像」展示

    「木彫の女性像」展示 文化

    女子美大生 増井さん制作

     ユニコムプラザさがみはら(南区)の受付前にある展示場所に、女子美術大学大学院2年の増井萌さんが制作した木彫の女性像「objective room」が...(続きを読む)

    9月30日号

  • 無限の可能性感じた「パラ」

    無限の可能性感じた「パラ」

     五輪終盤の8月10日、JOC(五輪組織委員会)からパラリンピック(以下パラ)での言語対応のボランティア(同ボラ)で打診があり引き受けると、五輪のレス...(続きを読む)

    9月30日号

  • 地域文化を支え20年

    杜のホールはしもと

    地域文化を支え20年 文化

    「橋本とともに発展を」

     橋本駅北口のコンサートホール「杜のホールはしもと」が9月30日、開館20周年を迎える。同ホールを運営する公益財団法人相模原市民文化財団はコロナ禍で難...(続きを読む)

    9月30日号

  • 経済対策などに17億円超

    9月追加補正予算案

    経済対策などに17億円超 社会

     相模原市は21日、新型コロナウイルスワクチン接種にかかる経費や感染症予防、経済対策を推進するための事業費など、2021年度一般会計を17億7000万...(続きを読む)

    9月30日号

  • 2回接種、5割超える

    新型コロナ市内状況

    2回接種、5割超える 社会

    新規感染者減少も高水準

     新型コロナウイルスワクチンの2回接種について相模原市ではこのほど、満12歳以上の接種者が5割を超えた。新規感染者数は8月23日以降、減少に転じているが、依然と...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「がん検診で早期発見を」

    「がん検診で早期発見を」 社会

    SAがピンクリボン啓発

     乳がんの正しい知識を広め、検診の早期受診の推進など、乳がんをより多くの人に理解してもらうための「ピンクリボン運動」。10月はさらなる推進をめざす「ピ...(続きを読む)

    9月30日号

  • ”いきいき”を支える人がここにいる

    通所介護施設「健康増進倶楽部縁JOY」

    ”いきいき”を支える人がここにいる

    専属の機能訓練士がリハビリ指導

     市内最大規模の社会福祉法人・相模福祉村(赤間源太郎理事長)が運営する通所介護(デイサービス)「健康増進倶楽部縁JOY(エンジョイ)」(田名)。ここでは1日30...(続きを読む)

    9月23日号

  • 相模原市、100歳以上は305人

    【Web限定記事】

    相模原市、100歳以上は305人 社会

    最高齢は南区在住の110歳女性

     相模原市高齢・障害者福祉課によると、9月1日現在で相模原市内の100歳以上の人の数は305人(男性38人、女性267人)。昨年の292人(男性38人、女性25...(続きを読む)

    9月23日号

  • 商品券、96%で買い取り

    商品券、96%で買い取り

    地域最高値 JCB、VJAなど

     「貰ったまま使っていない商品券やテレホンカードを出来るだけ高い価格で売却したい」。それなら地域密着の買取店「ブランドアーズ相模原店」を頼ってはどうだろうか。...(続きを読む)

    9月23日号

  • いざという時の備えに

    オリジナル防災グッズ作りませんか

    いざという時の備えに

    自治会・学校などで使用

     台風や大雨、自然災害への関心が集まる秋のシーズン。オリジナルグッズ制作も手掛けるタウンニュース社では、「防災グッズ」の品揃えも豊富。バッグに入るほどの大きさで...(続きを読む)

    9月23日号

  • 家?施設?高齢者住宅へ

    家賃4万6000円〜”全国初の方式”新築開設 オープン11/1原宿南

    家?施設?高齢者住宅へ

    日中は管理人、夜間センサー作動

     「アパートや自宅などでの生活は難しいが、まだ施設入居ほどではない」「食事込みで10万円台前半で安心に生活したい」の声を受け、「見守り付き高齢者アパート・エクシ...(続きを読む)

    9月23日号

  • スマホ購入でプレゼント進呈

    ドコモショップ

    スマホ購入でプレゼント進呈

    相模原市内のショップ対象、さらに来店特典も

     NTTドコモでは、長年利用しているシニアユーザーへ日ごろの感謝を込めて10月31日(日)までソニーの新作機種の購入で素敵なポーチかマフラータオルのどちらか1点...(続きを読む)

    9月23日号

  • 祝100歳 自適の日々支え

    特別養護老人ホーム・大野北誠心園

    祝100歳 自適の日々支え

    安らぐ環境づくりに注力 個々に合わせ柔軟に

     一人ひとりを尊重したケアをモットーとする特別養護老人ホーム・大野北誠心園(東淵野辺)では、9月19日に入居者の岡本春吉さんが100歳の誕生日を迎え、利用者、ス...(続きを読む)

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook