さがみはら中央区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 健康な歯を抜かないインプラント治療

    南橋本歯科第二クリニック

    健康な歯を抜かないインプラント治療

    「1日総インプラント」にも対応

     インプラント治療を専門とする同院では初回の無料相談から手術、術後のメンテナンスに至るまで一貫して執刀医が行うことで「患者様の口腔状態を把握し最善の治療法を施し...(続きを読む)

    10月29日号

  • さがみっこ保育フェス

    11月1日 あじさい会館で

    さがみっこ保育フェス 社会

    8保育所が合同説明会

     市内8保育所による市民参加型イベント「中央区さがみっこ保育フェスタ」が11月1日(日)、あじさい会館(富士見6の1の20)6階第1・2展示室で開かれ...(続きを読む)

    10月29日号

  • ボクサー中谷11・6世界戦

    ボクサー中谷11・6世界戦 スポーツ

    「必ず王者に」

     緑区大島在住で、ボクシングWBO世界フライ級3位の中谷潤人選手(22)が1位のジーメル・マグラモ選手(フィリピン)を相手に行う世界王座決定戦が、11...(続きを読む)

    10月29日号

  • 行政制度を賢く活用

    行政制度を賢く活用 社会

    相談、補助金など

     中央区役所では、新築・増改築・修理などの相談について、第3木曜日の市民相談室で受け付けている。  相模中央建設組合など...(続きを読む)

    10月29日号

  • 基準地価、下落へ

    基準地価、下落へ 社会

    コロナ禍の影響顕著

     神奈川県が9月に発表した地価調査で、市内全住宅地の平均変動率はマイナス0.1%となり、8年ぶりに下落に転じた。市内の住宅地についてはコロナ禍による緊...(続きを読む)

    10月29日号

  • ライズ、開幕戦飾れず

    ライズ、開幕戦飾れず スポーツ

    富士通に大敗

     アメリカンフットボールの日本最高峰・Xリーグ所属のノジマ相模原ライズは24日、富士通スタジアム川崎で富士通フロンティアーズとの今季初戦に臨み、3対4...(続きを読む)

    10月29日号

  • SC、熊本を完封

    サッカーJ3

    SC、熊本を完封 スポーツ

    上位争いは混戦に

     サッカーJ3・SC相模原は25日、ホーム相模原ギオンスタジアムでロアッソ熊本と対戦し、1対0で勝利した。勝ち点3を得たSCは2位の長野、3位の熊本と勝ち点42...(続きを読む)

    10月29日号

  • WEリーグ参入決まる

    ノジマステラ神奈川相模原

    WEリーグ参入決まる スポーツ

    日本初 女子プロサッカー

     女子サッカー・なでしこリーグ1部に所属するノジマステラ神奈川相模原は15日、2021年秋にスタートする日本女子サッカー初のプロリーグ「WEリーグ」に...(続きを読む)

    10月29日号

  • 中3生 代表と最高の熱戦

    サッカードリームマッチ

    中3生 代表と最高の熱戦 スポーツ

    「コロナに負けるな」と檄も

     最終学年での部活動が満足に行えていない市内の中学3年生に思い出をつくってもらおうと、地元J3サッカーチーム・SC相模原(SC)の主催で企画された「さがみはらド...(続きを読む)

    10月29日号

  • 新様式の「介護ウィーク」

    市高齢協

    新様式の「介護ウィーク」 社会

    市内13施設が企画

     一般社団法人相模原市高齢者福祉施設協議会(阿部匡秀会長)は11月2日(月)から8日(日)までの一週間を「介護ウィーク」とし、新型コロナウイルス感染防止に配慮し...(続きを読む)

    10月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月29日0:00更新

     先週末、偶然にも「Go To 伊豆」してきました。(紙面で特集されるとは知らず…)コロナ流行後初めての旅行。噂には聞いていましたが、こんなにお得に贅沢できるな...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「やりたいこと」を実現

    齊藤健志さん(相模原在住)

    「やりたいこと」を実現 コミュニティ社会

    西門第三図工室 室長を1年

     障害者への生活介護事業と就労継続支援を行う「社会福祉法人アトリエ」が西門商店街(中央区相模原)内のグリーンバザールに設けた事業所『西門第三図工室』が...(続きを読む)

    10月29日号

  • 中央区10歳祝う

    中央区10歳祝う 文化

    花火実行委「市民に元気を」

     新型コロナ感染拡大の影響で通常開催が中止となった相模原納涼花火大会の代替事業第2弾として24日、横山公園で同大会実行委員会による打ち上げ花火が実施さ...(続きを読む)

    10月29日号

  • ベジたべーな「ミニ」開店

    ベジたべーな「ミニ」開店 経済

    旧JA本店裏に

     今年3月から改修工事が行われていた、旧JA相模原市本店裏のグリーンショップが19日、「ベジたべーなmini」に生まれ変わった。開店前には式典が行われ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 公民館改修に住民の声を

    公民館改修に住民の声を 文化

    公募委員が奮闘中

     星が丘公民館(後藤陽子館長)は2023年に開始予定の長寿命化改修事業に向けて、このほど検討委員会を発足させ、公募による地域住民も巻き込む形で議論を進...(続きを読む)

    10月29日号

  • 千代田でハロウィン

    千代田でハロウィン 社会

    31日 4丁目自治会館

     子どもたちの居場所づくりなどを目的とする「こども広場ウェルカム」(豊田里美代表)が10月31日(土)、千代田4丁目自治会館でハロウィンイベントを開催...(続きを読む)

    10月29日号

  • 秋山 真男さん

    相模原市相模原消防署長を務める

    秋山 真男さん

    南区相模台在住 59歳

    「地域に尽くす」消防人生  ○…南消防署長を1年務め上げ、このほど相模原署の署長に就任。ユー...(続きを読む)

    10月29日号

  • フウセンウオが人気

    フウセンウオが人気 教育

    ふれあい科学館で企画展

     相模川の自然を楽しみながら学べる、相模川ふれあい科学館(水郷田名)では現在、特別企画展「くっつく生き物展」を開催している。12月6日(日)まで(月曜...(続きを読む)

    10月29日号

  • キッズに「お菓子」を

    相模原駅隣接の2施設

    キッズに「お菓子」を 社会

    ハロウィン企画、31日に

     「トリックオアトリート――?」。JR相模原駅に隣接する2つの商業施設が10月31日(土)、子どもたちに向けたハロウィン企画を合同で実施する。約20店...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「新しい旅」楽しみ方は?

    「新しい旅」楽しみ方は? 社会

    プロに聞く

     「新しい旅」の在り方、楽しむ方法は――?横浜市で旅行会社を経営する越田諭氏に聞いた。  ――新型コロナ禍の中、いかに旅...(続きを読む)

    10月29日号

  • みどりの基金へ寄付

    みどりの基金へ寄付 社会

    相模原造園協会

     市内31社の造園業者で構成される相模原造園協同組合(志村好美理事長)は22日、相模原市の「みどりのまちづくり基金」へ寄付を行った。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「経済で地域に貢献」

    「経済で地域に貢献」 社会

    メンバーズ21が総会

     地域の経済人による異業種交流会「メンバーズ21」(尾作晃代表幹事)の2021年度の定期総会が22日、市民会館で開かれた。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「マスクで耳が痛い」を解決

    「マスクで耳が痛い」を解決 社会

    市内企業が開発

     新型コロナウイルス感染症が収束を見せない中、相模カラーフォーム工業(甲斐全吉社長)が開発した「くびにかけるくん」が爆発的な人気を見せている。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 田名から15分の「再発見」

    田名から15分の「再発見」 社会

    自然豊かな愛川町

     神奈川県民限定の旅行割引キャンペーン利用者も増えている。こちらは、県が観光事業者を支援することを目的としつつ、県内の魅力を再発見してもらいたいという意図も...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「GoTo伊豆」区民に好評?

    「GoTo伊豆」区民に好評? 社会

    「自然、温泉楽しめる」との声

     国の観光業者支援策「GoToトラベル」が好評のようだ。国によると、事業が始まった7月から9月15日までの利用人泊数は少なくとも約1689万人。相模原...(続きを読む)

    10月29日号

  • 宅配ボックスを無料配布

    相模原市

    宅配ボックスを無料配布 社会

    感染対策狙い、限定5千個

     相模原市は、新型コロナウイルス感染症対策のため、市内在住者を対象に簡易型宅配ボックスを無料配布する。非接触による感染防止、再配達減少による環境対策と...(続きを読む)

    10月29日号

  • 遊び場づくりで市場調査

    子育て支援策

    遊び場づくりで市場調査 社会

    市民の声受け初の検討

     子育て支援策として、商業施設の一角に子どもの遊び場づくりを検討するにあたり、市は民間事業者から広く意見を求める調査方法「サウンディング型市場調査」を...(続きを読む)

    10月29日号

  • 卓球の「日本チーム」入り

    市内在住持田さん

    卓球の「日本チーム」入り スポーツ

    12歳以下 代表の登竜門に

     区内の卓球クラブに通う持田陽向さん(11・緑区千木良在住)が今月、12歳以下(男子ホープス)の卓球ナショナルチーム入りを果たした。1日に福島県で行わ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「居心地の舞台裏」お見せします

    事前予約制

    「居心地の舞台裏」お見せします

    (株)内田材木店が構造・断熱見学会

     相模原に根差して65年。GreenHouse/(株)内田材木店が、11月14日(土)・15日(日)に南区当麻で「住宅構造・断熱見学会」を実施する。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 周産期医療中核病院として

    医療インタビュー

    周産期医療中核病院として

    9月にセンター長に就任 望月純子医師

     「地域と共に」を方針に掲げ、相模原で50年にわたり地域医療を担ってきた相模野病院。同院は県の周産期救急システムの中核病院として、妊娠期から出産後まで充実した医...(続きを読む)

    10月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter