さがみはら中央区版 エリアトップへ

2021年1月の記事一覧

  • 相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず

    子育てしやすい街を目指して

    相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず 教育

    vol.1 はじめまして

     相模原で子育て情報を発信するようになって15年程になります。最初は掲示板の質問に答えることを主にしていましたが、その掲示板が無くなったことをきっかけにホームペ...(続きを読む)

    1月28日号

  • 学習・遊びを支援

    学習・遊びを支援 社会

    子どもグループ  毎週開催

     子どもたちの居場所づくりなどを目的として活動しているグループ「こども広場ウェルカム」(豊田里美代表)では、毎週土曜を基本に学習補助や遊びを通じて学生らが子ども...(続きを読む)

    1月28日号

  • 「洗車、承ります」

    「洗車、承ります」 社会

    西門で障害者の就労支援

     NPO法人障害者就労支援B型事業所「すけっとnishimon」がこのほど、就労支援の一環として洗車サービスを始めた。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 佐々木県議が県政報告

    佐々木県議が県政報告 社会

    毎週土曜放送 FMHOT

     神奈川県議会議員の佐々木正行氏が県政での取り組み状況や行われている施策について報告する番組「佐々木正行の県政報告」がFMHOT839(83・9MHz/エフエム...(続きを読む)

    1月28日号

  • SDGs講演を動画配信

    SDGs講演を動画配信 社会

    専門家が多角的に解説

     SDGs(持続可能な開発目標)について、高校生・大学生向けに解説する「オンラインSDGsシリーズ講演会」が市のユーチューブチャンネルで1月30日(土)から配信...(続きを読む)

    1月28日号

  • ラジオで学ぶ「リハビリ」

    ラジオで学ぶ「リハビリ」 社会

    FMHOT839で放送

     市内の理学療法士、作業療法士などリハビリの専門家が、FMHOT839(エフエムさがみ)のラジオ番組「とれたてランチBOX」に、月に1度登場する企画が...(続きを読む)

    1月28日号

  • 容器も具材もSDGs

    容器も具材もSDGs 社会

    セラム・グループ

     市が主催し、15日にウェブ開催されたシビックプライドシンポジウム。その配信会場ではスタッフらに「セラム・グループ」(並木・山口陽一社長)製作の『SDGs弁当』...(続きを読む)

    1月28日号

  • 1〜3月で子ども食堂

    1〜3月で子ども食堂 社会

    テイクアウトも受付

     居酒屋・おかげさん(淵野辺3の9の17)とアクティビティサービス笑が家(上矢部2の11の10)は1月から3月にかけ、子ども食堂を開催する。...(続きを読む)

    1月28日号

  • シーズン開幕に向け始動

    SC相模原

    シーズン開幕に向け始動 スポーツ

    J2初戦まで1カ月

     サッカー・J2リーグに臨むSC相模原は今年に入り、2021シーズンの新加入選手や日程などの情報を相次いで発表している。 16日に開かれ...(続きを読む)

    1月28日号

  • アニメ教室で市盛り上げ

    アニメ教室で市盛り上げ 社会

     地元3団体の共同企画

     相模原のご当地アイドル・つぶつぶ★DOLL(つぶドル)と劇団・相模原市民ミュージカルに、地元アニメーションスタジオ「ART BASE BAM」(南区)が加わり...(続きを読む)

    1月28日号

  • 「声」で役へ命吹き込む

    「声」で役へ命吹き込む 文化

    市内出身 声優・畠中祐(たすく)さん

     アニメや映画などの登場人物に、声で命を吹き込む「声優」。現在放送中のテレビアニメ「SK∞ エスケーエイト」をはじめ、声優として多数の作品...(続きを読む)

    1月28日号

  • 救急業務発展に尽力

    相模原協同病院

    救急業務発展に尽力 社会

    高野名誉院長に感謝状

     市の救急業務の円滑な推進に貢献したとして先ごろ、相模原協同病院の名誉院長でもありJA神奈川県厚生連代表理事長でもある高野靖悟さんが市消防局から感謝状を授与され...(続きを読む)

    1月28日号

  • 荒川の伝統行事を後世に

    荒川の伝統行事を後世に 文化

    二本松八幡宮でだんご焼き

     二本松八幡宮総代役員27人(八木孝雄総代長)は10日、だんご焼き(どんど焼き)を行った。 この行事は、同宮の氏子に津久井湖の底に沈んだ...(続きを読む)

    1月28日号

  • 節分祭、豆まき見送り

    節分祭、豆まき見送り 文化

    区内神社コロナ禍で

     暦の立春(今年は2月3日)の前日に、鬼や邪気をはらい、新しい一年の無事や幸せを祈る節分祭が今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、恒例の「豆まき」は全国的に中...(続きを読む)

    1月28日号

  • 勤労者の福利支え30年

    あじさいメイツ

    勤労者の福利支え30年 社会

    加入企業にサービス提供

     加入企業の従業員に福利厚生事業を提供する(公財)相模原市勤労者福祉サービスセンター(愛称あじさいメイツ/緑区西橋本)が設立30周年を迎え、6日に本村賢太郎市長...(続きを読む)

    1月28日号

  • 18年間の活動に幕

    境川の道正山河畔林を守る会

    18年間の活動に幕 社会

    斜面緑地の整備に尽力

     南区上鶴間本町に本店を構える(株)家具の大正堂の裏手に広がる斜面地で、清掃や自然の保全、観察などの活動に従事してきた「境川の道正山河畔林を守る会」(小野きく代...(続きを読む)

    1月28日号

  • 暗黒小説「流転」が話題

    暗黒小説「流転」が話題 文化

    市内在住、高橋敏彦さん処女作

     相模原市在住の新人作家・新井多志郎さん(本名・高橋敏彦)の著書『流転』が2月1日、文芸社から出版される(税別1200円)。 高橋さんの...(続きを読む)

    1月28日号

  • 死亡事故 1月に3件

    死亡事故 1月に3件 社会

    二輪車が急増傾向

     中央区内で1月7日、14日、15日と交通死亡事故が立て続けに発生している。相模原警察署は特に二輪車による事故が増えているとして、注意を呼びかけている。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 田村 智樹さん

    「運動動画」を配信している青山学院大学フィットネスセンターのトレーナー

    田村 智樹さん

    淵野辺在住 31歳

    裏方として「お兄さん」演ず ○…新型コロナの影響で学校が休校となってしまった子どもたちに役立ててもらいたいとトレーナー仲間...(続きを読む)

    1月28日号

  • 嶋岡貞子作品展

    嶋岡貞子作品展 文化

     ギャラリー誠文堂(中央3の7の1)で2月1日(月)〜13日(土)、「嶋岡貞子作品展ー思いのままー」を開催。四季折々の花や野菜、自然風景など描いた作品が並ぶ。平...(続きを読む)

    1月28日号

  • 上溝夏祭り今年も中止に

    上溝夏祭り今年も中止に 文化

    五輪とコロナに配慮

     県北最大級の夏祭りといわれ「かながわのまつり50選」にも選ばれている「上溝夏祭り」の開催中止が、このほど発表された。江戸時代から200年以上続く同祭りは例年、...(続きを読む)

    1月28日号

  • 仕事に特化し活動支援

    仕事に特化し活動支援 社会

    認知症当事者の希望実現

     「認知症になっても安心して暮らせる街・さがみはら」の実現をめざして活動する団体・さがみはら認知症サポーターネットワーク(さがサポ)では現在、仕事に特...(続きを読む)

    1月28日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月28日0:00更新

     わたくしごとですが、今年は年女。この12年に一度の当たり年、何か記念になるものをと思い、上溝だるま市で干支だるまを購入しました。こぢんまりと丸く、ピンク色に頬...(続きを読む)

    1月28日号

  • 青学「運動動画」が浸透

    青学「運動動画」が浸透 スポーツ

    室内でできるトレを紹介

     緊急事態宣言が発令される中、淵野辺の青山学院大学フィットネスセンターが配信する、「自宅でできる運動動画」が市内に広まっている。 相模原...(続きを読む)

    1月28日号

  • サインシールを作成

    NPO法人相模原アレルギーの会

    サインシールを作成 社会

    会員以外にも無料で配布

     花粉症やアレルギー性鼻炎、ぜんそくなどにより、外出先や公共交通機関でもくしゃみや咳が止まらず、コロナ禍の今、冷ややかな目で見られてしまう――。そんな...(続きを読む)

    1月28日号

  • 電子決済で最大25%還元

    電子決済で最大25%還元 社会

    市事業 アプリ登録が必要

     新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ市内経済を活性させる目的で実施された「さがみはら39キャッシュバックキャンペーン」に続く、市の消費喚起策の第2弾となる...(続きを読む)

    1月28日号

  • 市内の「青」を集めよう

    市内の「青」を集めよう 社会

    自閉症啓発で写真募集

     相模原市発達障害支援センターは4月2日の世界自閉症啓発デーに合わせ、発達障害についての啓発イベントとして青にまつわる撮影写真を募集している。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 母親の「休息」重点に

    相模原市

    母親の「休息」重点に 社会

    産後ケア 1月から拡充

     産後うつなどの予防策として、相模原市は1月1日から母親を対象とした支援事業を拡充した。具体的には、出産後の産婦健診や、助産院などでの「産後ケア」への...(続きを読む)

    1月28日号

  • 相模原の「司法」を考える

    【1】序章 連載

    相模原の「司法」を考える 社会

    寄稿 大谷豊弁護士

     このシリーズコラムでは、相模原の司法の現状と課題について、市にゆかりのある弁護士が解説する。第1回はコラム開始にあたり、大谷豊氏が担当。...(続きを読む)

    1月28日号

  • パラ代表選手が福祉授業

    田名小

    パラ代表選手が福祉授業 教育

    経験交え、児童にエール

     障害者福祉について学ぶことを目的に、田名小学校(小泉勇校長)は21日、ロンドンパラリンピックのボッチャ日本代表選手の秋元妙美さんを講師にオンライン授業を行った...(続きを読む)

    1月28日号

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook