さがみはら中央区版

2016年2月の記事一覧

  • ビーチボール 人気沸々

    ビーチボール 人気沸々 スポーツ

    市内18チームで活動中

     市内の各地区でビーチボールが人気を帯びてきている。相模原市ビーチボール連盟では、さらに活動の幅を広げ、競技人口を増やそうと努めている。...(続きを読む)

  • 三遊亭金馬さん にインタビュー

    三遊亭金馬さん にインタビュー 文化

    3月13日(日) 「相模原寄席」出演

     本紙では、相模原市民会館(中央3の13の15)で3月13日(日)に開催される、「第二回相模原寄席」に出演する落語家の三遊亭金馬さんにインタビュー。相模原の印象...(続きを読む)

  • 魅力ある市内施設巡り

    魅力ある市内施設巡り 社会

    26日(金)〜 定住促進企画

    セーラームーンコラボの第2弾 相模原市の安全・安心な居住環境を広く情報発信する「定住促進プログラム」の一環として始まったア...(続きを読む)

  • 優秀学生を表彰

    優秀学生を表彰 スポーツ

     平成27年度公益財団法人相模原市体育協会の表彰式(学生)が21日、市立産業会館で行われた=写真。 対象は五輪や世界大会等、国際大会に参...(続きを読む)

  • 健康な歯を抜かないインプラント治療

    南橋本歯科第二クリニック

    健康な歯を抜かないインプラント治療

    「1日総インプラント」にも対応

     インプラント治療を専門とする同院では初回の無料相談から手術、術後のメンテナンスに至るまで一貫して大舘院長が行うことで「患者様の口腔状態を把握し、最善の治療法を...(続きを読む)

  • 職員派遣など連携強化

    職員派遣など連携強化 政治

    相模原・町田市議会が協定

     相模原・町田両市議会は15日、事務局レベルの職員相互派遣などを目的とした包括連携協定を結んだ。都県を超えた議会の連携強化は珍しい試み。...(続きを読む)

  • 協議取りまとめ市へ答申

    協議取りまとめ市へ答申 社会

    検討委 新都心形成に向け 

     JR相模原駅と橋本駅周辺を一体的に整備し、広域交流拠点「さがみはら新都心」の形成に向け協議の取りまとめを行う「広域交流拠点整備計画検討委員会」(以下、検討委員...(続きを読む)

  • 区内2事業所が認定

    区内2事業所が認定 社会

    女性が開発「なでしこブランド」

     女性の登用・活躍推進を目的に県が実施する「神奈川なでしこブランド」の選定が今年も行われ、14件が認定商品に決まった。中央区からは2件が選ばれ、7日にはマークイ...(続きを読む)

  • 「水まわりのトラブルやリフォームもおまかせ下さい」

    アフターサービス万全 即日施工も可能

    「水まわりのトラブルやリフォームもおまかせ下さい」

     全国63カ所の直営店スタッフが伺う「安心」と「信頼」のクラシアンでは、TOTO超節水トイレ「GREEN MAX4.8 ピュアレストQR」とクラシアン オリジナ...(続きを読む)

  • オルガンを通して地域活性

    オルガンを通して地域活性 文化

    初のワークショップが盛況

     「藤野倶楽部 結びの家」で13日、「オルガンワークショップinふじの『ポルタティーフオルガンの世界』」というワークショップが開催され、市内外から約40人が参加...(続きを読む)

  • 認知症支援で活動報告会

    認知症支援で活動報告会 社会

    3月5日(土) あじさい会館

     市の認知症施策の動向や認知症になっても安心して暮らせるまちづくりに向けた活動について3月5日(土)、第1回相模原市認知症キャラバン・メイト活動報告会が開催され...(続きを読む)

  • 施設で食用植物を栽培

    施設で食用植物を栽培 文化

    福祉村と表面研が協力

     市内の福祉グループ・相模福祉村の運営する特別養護老人ホーム「縁JOY」では、家庭用の高効率植物栽培システムを用いて食用植物を栽培しており、このほど収穫を実施し...(続きを読む)

  • 震災伝える紙芝居

    震災伝える紙芝居 社会

    大野台公民館ほかで披露

     東日本大震災の恐ろしさを伝えたいと制作された紙芝居「あなたに助かってほしいから」が3月5日(土)・6日(日)に大野台公民館(南区大野台/両日午前11時、午後2...(続きを読む)

  • がばい話に聴衆湧く

    がばい話に聴衆湧く 社会

    宅建4支部 島田氏ら講演

     (公社)県宅地建物取引業協会相模南・相模北・県央・県央東の4支部が合同で主催した講演会が15日、相模女子大学グリーンホール(南区)で開催された。...(続きを読む)

  • 地域で考える生物多様性

    地域で考える生物多様性 社会

    新組織設立し討論会

     自然の役割や、身近な自然環境について考える「さがみはら生物多様性シンポジウム」が13日、相模原市民会館で行われた。 同シンポジウムは、...(続きを読む)

  • 銀河連邦に角田市加盟

    銀河連邦に角田市加盟 社会

    桜まつりで調印式

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設を有する相模原市ら6市町が相互の発展と交流を目的に提携した「銀河連邦」に、宮城県角田市が新たに加盟する。同市では、相...(続きを読む)

  • 地域振興で提携

    地域振興で提携 社会

    SC相模原とイオン

     サッカーJ3リーグ所属の地元クラブSC相模原を運営する(株)スポーツクラブ相模原(小西展臣社長)とイオン(株)が、サッカーを通じての地域振興を提携したとして1...(続きを読む)

  • まちづくり事業一挙紹介

    まちづくり事業一挙紹介 社会

    上溝の各種団体が手作り

     上溝まちづくりセンターで11日から13日までの3日間、「上溝まちづくり展」が開催された。 上溝で行われているさまざまな地域活性化事業を...(続きを読む)

  • 宇宙の彼方に興味津々

    宇宙の彼方に興味津々 教育

    淵小でJAXA職員授業

     市立淵野辺小学校(小泉和義校長)で12日、JAXAの職員・大竹真紀子さんによる宇宙に関する授業が行われた。 当日は、JAXAで月周回衛...(続きを読む)

  • 福祉の輪を広げよう

    福祉の輪を広げよう 文化

    大野北ふれあいフェスタ

     大野北地区社会福祉協議会主催による「第26回 大野北ふれあいフェスタ」が3月6日(日)、大野北公民館で開催される。時間は、午前10時から午後2時30分。入場無...(続きを読む)

  • 「ステラ先生」顔負け

    「ステラ先生」顔負け スポーツ

    新磯公民館のサッカー教室

     新磯公民館(南区)主催で地元女子チーム・ノジマステラ神奈川相模原による「サッカー教室」が13日、新戸のノジマフットボールパークで行われた。様々な体験により子ど...(続きを読む)

  • 仮囲いに絵を展示

    仮囲いに絵を展示 文化

    児童が地域連携に一役

     相模原5丁目(旧ヌマヤ相模原店跡地)の工事現場の仮囲いに現在、市立中央小学校の児童が描いた絵が展示されている。 一般的に工事現場では、...(続きを読む)

  • いずみたくを聞く

    いずみたくを聞く 文化

    3月1日 演劇鑑賞会が主催

     相模原演劇鑑賞会(馬渡(まわたり)憲三郎会長)は3月1日(火)、同会事務所(南区相模大野6の14の2)で定例観劇会のプレ企画「イッツフォーリーズを知って、聞い...(続きを読む)

  • 小林 祥子(よしこ)さん

    「照手姫伝説」を題材とした創作オペラを上演する

    小林 祥子(よしこ)さん

    星が丘在住 76歳

    音楽の道は未だ半ば ○…相模原に古くから伝わる、照手姫と敵方の大将・小栗判官の出会いとその道行の物語「照手姫伝説」。この恋...(続きを読む)

  • 市、3部を新設

    市、3部を新設 政治

    16年度組織改編

     市は18日、2016年度の組織改編に伴い、部の新設を行うと発表した。 新たに設置されるのは、相模原・橋本両駅周辺のまちづくりが事業段階...(続きを読む)

  • 花粉飛散 例年比増を予想

    花粉飛散 例年比増を予想 社会

    県内の調査結果を発表

     神奈川県は2015年度のスギとヒノキの雄花の着花量の調査結果を発表した。それによると、スギ、ヒノキ双方とも今年春の花粉の飛散量は、少なかった昨年春と...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月25日0:00更新

     暗い話題が多く感じられた2月ももうすぐ終わり。伊豆の河津桜など春の便りが届く中、毎年3月は三島神社を訪れ、ひと足先に桜を写真に残すのが...(続きを読む)

  • 区内初 スクランブル式へ

    淵野辺小学校交差点

    区内初 スクランブル式へ 社会

    地元主導で事故防止

     JR淵野辺駅北口方面に位置する淵野辺小学校交差点の信号機が、3月1日から押しボタンでのスクランブル方式に変更される。同交差点は歩道が狭いことに加え、近隣学校に...(続きを読む)

  • 福祉、まちづくりに重点

    新年度当初予算案

    福祉、まちづくりに重点

    一般会計は過去最大規模

     相模原市は17日、2016年度の当初予算案を発表した。一般会計は2577億円で、15年度と比べると0・9%増え、過去最大の予算規模となった。生活支援コーディネ...(続きを読む)

  • 能の世界から伝統学ぶ

    能の世界から伝統学ぶ 文化

    北相中 地域住民にも開放

     市立北相中学校(緑区/萩原弘則校長)は3月1日(火)、同校が進める道徳教育の一環として、「能」の公演及び実演体験会を実施する。公演は保護者や地域住民...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

見学随時受付中

60歳以上のお元気な方から要介護5の方までご入居できます

https://www.carehouse.kashokai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク