さがみはら南区版 掲載号:2013年9月5日号
  • googleplus
  • LINE

女子オープンに地元13歳 鵜野森中1年・山口すず夏(か)さん

女子オープンにのぞむ、山口すず夏さん。市内の練習場にて
女子オープンにのぞむ、山口すず夏さん。市内の練習場にて

 相模原ゴルフクラブ(南区大野台)で10月3日(木)から6日(日)にかけて開催される第46回日本女子オープンゴルフ選手権(主催/公益財団法人日本ゴルフ協会)に、市内在住の中学生が初出場する。

10月、相模原ゴルフクラブ史上2番目の若さ

 今回出場が決まったのは鵜野森中学校1年の山口すず夏さん(東京五日市カントリー倶楽部所属)。13歳2ヵ月での出場は、2002年に金田久美子選手が記録した「13歳1ヵ月」に継ぐ、史上2番目の若さ。

 山口さんは8月6日に行われた予選競技Bブロック(平川カントリークラブ/千葉県千葉市)で、出場136人中2位の成績を残し本戦への切符を手に入れた。女子オープンには108選手が出場予定だが、そのうちアマチュアは20選手のみだ(8月29日現在)。

友だちできて楽しい

 山口さんがゴルフを始めたのは7歳のとき。父親と兄と練習場を訪れ、そこでゴルフの楽しさを知ったという。「初めてなのにちゃんと当たっていた」(父親)。その後、横浜市や千葉県浦安市にあるゴルフスクールに通い、腕を磨いた。

 現在はほぼ毎日、市内のゴルフ練習場などで、汗を流している。

 大会デビューは小学2年生。以来、数々の試合で優秀な成績を収め、今年8月に三重県で開催された全国中学校ゴルフ選手権大会では自身「ベストキャリア」というプレーで3位に輝いた。

 「友だちができること」と山口さんはゴルフの魅力を話す。全国各地に同年代のゴルフ仲間がいるそう。また「パターが入った瞬間が最高」とも。そのパターは毎日自宅で「100回連続で入るまで」練習を行っている。

憧れは岡本さん

 山口さんのドライバー飛距離は230〜240ヤード。ヘッドスピードは約40メートル/秒。ベストスコアは66。

 「プロは通過点。日本で賞金女王になって、アメリカでもなって、岡本綾子さんのようになりたい」と夢を語る。今大会での目標は「ローアマ(アマチュア選手の中で最も優秀な成績)になること」

 なお、相模原ゴルフクラブで女子オープンが開催されるのは、同クラブ58年の歴史で初めてのこと。その地元初の大会に、地元の中学生が出場するという快挙は、「実力はもちろんだが、彼女はすごい運の持ち主」と周囲を驚かせている。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク