さがみはら南区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

ちょい呑みフェスティバル 「オダサガ」で初開催へ 市や組織の垣根越え

経済

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena

 南区と座間市の境に位置する小田急相模原駅周辺で7月27日(水)と28日(木)、「ちょい呑みフェスティバル」が初開催される。

 ちょい呑みとは3枚つづりの専用チケットを使い、参加店独自のセットメニューを楽しむ催し。飲食店が多い同駅でも、これまで企画が持ち上がってはいたが、市境という立地条件もあり頓挫してきた経緯があった。

 今回は、座間市商工会青年部としてちょい呑みに携わった佐藤洋行さんが、ネット交流サイト「Face(フェイス)book(ブック)」で、初開催を呼びかけたのが始まり。投稿を見た知人から、北口で美容室を営む加藤隆さんと、南口で飲食店を経営する島影裕司さんを紹介され、実行委員会を立ち上げた。

30店舗が参加

 委員らは5月末から駅周辺店舗に足を運び協力を募った。「オダサガでちょい呑みが開催されて嬉しい」と喜ぶ声の一方で、収容人数が少なく参加を見合わせるケースも多かったという。およそ100店舗に声をかけた結果、居酒屋やダイニングバー、ラーメン店など30店舗が名乗りを上げた。

 チケットは2500円で、加盟店舗で順次販売される。当日は本部(北口ペアナード2階/南口噴水前)でも販売。詳細はFacebookページ(オダサガ ちょい呑みで検索)で確認できる。島影さんは、「新しいイベントが続々と開催されている活気ある小田急相模原をさらに盛り上げ、皆さんに街の魅力を知って頂ければ」と呼びかけている。問合せは実行委員会【携帯電話】090・8027・2760。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

「マスクの下はこんな顔」

相模台商店街

「マスクの下はこんな顔」 コミュニティ社会

素顔のポスター 準備中

10月8日号

J2ライセンスを取得

SC相模原

J2ライセンスを取得 スポーツ

今季2位以上で昇格

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク