さがみはら南区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

80歳超えて新たな挑戦 7人集い、日本画展開催

文化

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
講師の戸田みどりさん(前列左から2人目)を囲む7人の出展者
講師の戸田みどりさん(前列左から2人目)を囲む7人の出展者

 区内在住の日本画家・戸田みどりさん(68)の門下生7人が集い、3月20日(火)から相模原公園グリーンハウス(下溝)で日本画展を開催する。タイトルは「八十路を超えて」。その名の通り、出展者は全員80歳以上だ。

 作品を出品するのは伊藤栄さん(92)、稲本俊策さん(90)、青野武志さん(87)、宇美喜和さん(85)、宮崎英典さん(84)、川合初男さん(84)、樋川とも子さん(82)。その多くが、相模原市が高齢者の生きがいづくりのため、学習の場を提供する「あじさい大学」の卒業生だ。

 今から17年前、同大学の日本画教室1期生であった川合さんが「せっかく始めた趣味。もっと勉強を続けたい」と、卒業生に呼びかけOB会を発足。講師を務めていた戸田さんのもとに集い、「みどり会」の名で活動を始めた。平成21年には宇美さんらが別のOB会「みどり会21」を結成。両会とも月に2回、市民会館で教室を開き、日本画の勉強に勤しんでいる。

 今回の展示は、80歳を超えた会員が7人にもなっていることを記念して、95歳になる戸田さんの母親が発案。半年前から準備を進め、全員が各々3作品を発表する。期間は20日から4月1日(日)まで。開館は午前9時30分から午後4時30分(入館は4時)。22日(木)と26日(月)は休館。入館無料。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

沖縄への思いそれぞれ

沖縄への思いそれぞれ 社会

返還50年、出身者に聞く

5月19日号

3年ぶりに有観客レース

ツアーオブジャパン

3年ぶりに有観客レース スポーツ

5月21日 市内を滑走

5月19日号

ステラ10周年切手を制作

日本郵便南関東支社

ステラ10周年切手を制作 スポーツ

NFPで贈呈式

5月12日号

南区から1人・1団体

春の褒章

南区から1人・1団体 社会

市内では2者のみ

5月12日号

障害児招きサッカー交流

ノジマステラ

障害児招きサッカー交流 コミュニティスポーツ

2度目のアクションデイ

5月5日号

12年で約2600人減

南区子どもの人口

12年で約2600人減 社会

3区の中では減少幅最小

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook