さがみはら南区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

80歳超えて新たな挑戦 7人集い、日本画展開催

文化

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
講師の戸田みどりさん(前列左から2人目)を囲む7人の出展者
講師の戸田みどりさん(前列左から2人目)を囲む7人の出展者

 区内在住の日本画家・戸田みどりさん(68)の門下生7人が集い、3月20日(火)から相模原公園グリーンハウス(下溝)で日本画展を開催する。タイトルは「八十路を超えて」。その名の通り、出展者は全員80歳以上だ。

 作品を出品するのは伊藤栄さん(92)、稲本俊策さん(90)、青野武志さん(87)、宇美喜和さん(85)、宮崎英典さん(84)、川合初男さん(84)、樋川とも子さん(82)。その多くが、相模原市が高齢者の生きがいづくりのため、学習の場を提供する「あじさい大学」の卒業生だ。

 今から17年前、同大学の日本画教室1期生であった川合さんが「せっかく始めた趣味。もっと勉強を続けたい」と、卒業生に呼びかけOB会を発足。講師を務めていた戸田さんのもとに集い、「みどり会」の名で活動を始めた。平成21年には宇美さんらが別のOB会「みどり会21」を結成。両会とも月に2回、市民会館で教室を開き、日本画の勉強に勤しんでいる。

 今回の展示は、80歳を超えた会員が7人にもなっていることを記念して、95歳になる戸田さんの母親が発案。半年前から準備を進め、全員が各々3作品を発表する。期間は20日から4月1日(日)まで。開館は午前9時30分から午後4時30分(入館は4時)。22日(木)と26日(月)は休館。入館無料。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

事業者、市民へ感謝を

事業者、市民へ感謝を 経済

市が「39キャンペーン」実施

7月9日号

リフォームで地域貢献

ニッカホーム関東株式会社

リフォームで地域貢献 社会

特養に無償で自動水栓

7月9日号

区制10周年記念切手を販売

日本郵便

区制10周年記念切手を販売 社会

各区と共同作成で3種類

7月2日号

都県を越えて啓発活動

交通安全

都県を越えて啓発活動 社会

3署合同でキャンペーン

7月2日号

SC相模原、27日初戦

サッカーJ3

SC相模原、27日初戦 スポーツ

コロナ禍経て、開幕へ

6月25日号

ひとり親支援などに18億

6月補正一般会計

ひとり親支援などに18億 経済

キャッシュバックも可決

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク