さがみはら南区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

県内初の日勤救急隊創設 労務環境整備にも主眼

社会

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
実際に出動する日勤救急隊員ら=市消防局提供
実際に出動する日勤救急隊員ら=市消防局提供

 救急出場件数が年々増加していることを踏まえ、市消防局は県内で初めて平日の日中専門の救急隊を消防署本署に創設、本実施した。同救急隊は2日から運用が開始され、既存の救急隊と交互に出場を行っている。同救急隊は急を要する傷病者対応だけでなく、育児職員の復帰支援の他、外国人対応として英会話に長けた職員を配置するなど様々な機能が盛り込まれ、隊員の働き方の多様性に主眼を置いたものとなっている。

 相模原市の救急出場件数をめぐっては、2018年は3万7498件で過去最多。市消防局は昨年こそ猛暑などの異常気象などが背景にあったとしながらも、出場件数は3年連続で過去最多を記録している。1日平均では約103件で、14分に1回出場している計算となる。

 そこで増加する救急需要の対策として創設されたのが「日勤救急隊」だ。出場件数が多い平日の午前8時30分から午後5時15分までの対応を強化するもので、県内初の運用となる。既存の24時間運用の救急隊と交互に出場し業務を分配することで早急な救急対応をめざす他、職員の適材適所の配置による働きやすい労務環境づくりも創設の狙いの一つだ。

多様な人材を配置

 同隊の特徴としては新たな試みが3つある。

 1つ目は育休職員の復帰支援。育児中など通常の24時間勤務を行うことが困難な職員がいることを踏まえ、勤務時間を日中に限定。同署は来年度までに女性職員の割合を2・7%から3・7%に上げる目標を掲げており、達成に向けて女性が働きやすい環境を整備した。同隊に配属される山崎愛里加さん(25)は「女性職員からすると働きやすいシステム」と話す。

 2つ目は英会話に長けた職員の配置。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後さらに多くの外国人訪問者が見込まれる。そのため、外国人の救急時を想定し、英語でスムーズに対応できる隊員を配置した。

 3つ目は指導救命士の配置。一定の知識、技術、経験から県に認定される指導救命士を隊長として配置し、救急隊員への指導を行うことで、より有効な救護の習得を図る。

 市消防局は「働き方改革や適材適所の人員配置により、職員が業務に集中でき、市民の皆様が安全で安心してくらせるまちづくりに繋がる」と話した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

台風19号 市内でも猛威

台風19号 市内でも猛威 社会

緑区で死者 緊急放流も

10月17日号

史上初の10代名人に

囲碁棋士芝野虎丸さん

史上初の10代名人に 文化

南区出身 入段5年で快挙

10月17日号

「桜の戦士」に熱き声援

ラグビーW杯日本大会

「桜の戦士」に熱き声援 スポーツ

大野で市内唯一のPV 

10月10日号

はやぶさ2 最終任務完了

はやぶさ2 最終任務完了 社会

年末にかけ帰還準備へ

10月10日号

「余った食品 持ち寄って」

「余った食品 持ち寄って」 社会

市が受入窓口を開設

10月3日号

1日限り “ロボット大学校”

1日限り “ロボット大学校” 教育

11月23日 旧新磯高校で

10月3日号

「地域から盛り上げたい」

2020東京オリ・パラ

「地域から盛り上げたい」 社会

上鶴間公民館が独自事業

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高崎隆二さんが感謝祭

入場無料

高崎隆二さんが感謝祭

22日 あじさい会館

10月22日~10月22日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク