さがみはら南区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

5人組バンドキンモクセイ 10月、相模原で単独ライブ 自身11年ぶり 新曲も披露

文化

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
単独ライブを控えるキンモクセイのメンバー=提供写真
単独ライブを控えるキンモクセイのメンバー=提供写真

 昨年秋に10年ぶりに復活した地元出身の5人組バンド「キンモクセイ」が、10月15日(火)に相模原市民会館で「キンモクセイ活動再開記念ライブ ちゃんとしたワンマン2019」を行うことを発表した。自身11年ぶりとなる単独ライブ。新曲も披露される予定で、開催を待ちわびた多くのファンの関心を集めている。

「やるなら地元で」

 相模原市・町田市出身のメンバーら5人で構成される同バンド。01年にメジャーデビューし、翌年には紅白出場を果たすも、08年に活動を休止した。その後は各自で音楽活動を続けていたが、昨年10月の「潤水都市さがみはらフェスタ」で10年ぶりに再集結し、CD販売やステージ出演を視野に入れた「活動急始」を宣言。同フェスタでのライブに、メンバーは「思いもよらず多くの人が集まってくれ、10年間の空白は一瞬で埋まったような気がした」と手応えを口にしていた。

 その後も音楽フェスへの出演など活動を続ける中、正式な単独ライブ開催の構想が浮上。「ワンマンライブは地元でやりたい」というメンバー共通の思いから市民会館を会場とし、デビューした記念の月である10月に、バンドとして11年ぶりの単独ライブ開催が決定した。相模原での単独ライブは03年に行った現・相模女子大学グリーンホールでの開催以来となる。

先行は即完売

 ライブでは、懐かしの楽曲から現在制作が進められている新曲も多数披露される予定。ギターの佐々木良さんは、「一人一曲は作り、ミニアルバムとしてライブに合わせて発表したい」と話す。

 16日に始まった先行販売では用意されていた300枚が即完売。急遽、6月末までの追加販売が行われるなど、注目度の高さが伺える。メンバーは本紙に対し、「多くの人が待ってくれていたことに驚きと感謝でいっぱい。11年で確実にレベルアップしたので、がっかりさせない演奏を届けたい」とコメントを寄せた。チケット購入はLivePocket-Ticket-(https://t.livepocket.jp/)から。一般発売は7月20日(土)からで、同館などで販売される。

 問い合わせは、同実行委員会【電話】042・732・3021へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

職員の資質向上に一役

保育者ステップアップ研修

職員の資質向上に一役 教育

人手不足、多忙に懸念も

8月15日号

日本代表選手が先生に

日本代表選手が先生に スポーツ

中学生アスリートを指導

8月15日号

相模湖でテストキャンプ

カナダボートチーム

相模湖でテストキャンプ スポーツ

「両国でより深い交流を」

8月8日号

全日本Jr(ジュニア)に4人出場

全日本Jr(ジュニア)に4人出場 スポーツ

光明相模原 テニス勢

8月8日号

猛打爆発 11度目の県V

東海大相模

猛打爆発 11度目の県V スポーツ

決勝戦最多の24得点

8月1日号

地元で感じる「阿波の熱」

東林間サマーわぁ!ニバル

地元で感じる「阿波の熱」 文化

今年は8会場で開催

8月1日号

ホールで貴重な演奏機会

市内3小学校吹奏楽部

ホールで貴重な演奏機会 文化

ひばりの夢コンサート

7月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月25日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク