さがみはら南区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

東林間サマーわぁ!ニバル 地元で感じる「阿波の熱」 今年は8会場で開催

文化

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena

 市内外から踊り手およそ3000人が集う阿波踊りの一大イベント「第28回東林間サマーわぁ!ニバル」が8月3日(土)、4日(日)に東林間駅前大通り周辺で開催される。主催は同実行委員会。

 祭りは地域振興・交流を目的に1992年に始まった。「路上で多くの人が集まれる地域のイベントを」と阿波踊りに着目し、地元消防団中心でスタートした。

 当初は「東林間連」のみだった地元連は現在「ほたる連」「伍楽連」「阿呍連」「ひより連」「壱粋」の6つに。阿波踊りの本場徳島や東京都の高円寺、県内では大和市などから友好連が集まり、2日間で36連の演舞が披露される。田中武実行委員長は「ぜひ、お気に入りの連を見つけてお祭りを満喫してください」と話している。なお、マンション建設のため昨年まで桟敷席を設けていた本部会場が使用できなくなり、8会場での開催となる。

「にわか」OK

 阿波踊りを体験してみたい人は、当日飛び入りで踊れる「にわか連」へ。地元の踊り手がサポートしてくれる。3日のみの開催で、参加希望者は午後4時40分に東林間神社隣りの児童館に集合。荷物の預かり所はなし、動きやすい服装で参加を。

お店大賞投票で抽選会

 今回は市内の好きなお店を「飲食部門」「小売り・サービス部門」で投票する「第16回相模原お店大賞」の投票所が会場内に設置される。場所は相模原市農協向い、「ヘアーライズ」隣りの駐車場。投票するとその場でガラポン抽選会に参加でき、模擬店で使える300円分の金券等が当たる。

 当日は「祭りサポーター」として地元自治会、青少年育成団体など多くのボランティアスタッフが黄色いTシャツ姿で奔走する。なかでも近隣の上鶴間中学校の3年生は放送や誘導、清掃など多岐にわたる活躍ぶりで、祭りの運営を支える存在となっている。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「相模原から夢の舞台へ」

ダンス&ボーカルTHE SAVAGE

「相模原から夢の舞台へ」 文化

10日に初アルバム刊行

3月4日号

SC経営 DeNAが参画

SC経営 DeNAが参画 スポーツ

地域振興に向けタッグ

3月4日号

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

飲食店応援に「メシチケ」

飲食店応援に「メシチケ」 経済

区独自 3月5日まで販売

2月25日号

大賞受賞店が決定

コロナに負けないお店大賞

大賞受賞店が決定 経済

投票数は4万件超え

2月18日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月4日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク