さがみはら南区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

全日本Jr(ジュニア)に4人出場 光明相模原 テニス勢

スポーツ

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
(左上から時計回りに)松田さん、小出さん、上野山さん、駒形さん=学校提供
(左上から時計回りに)松田さん、小出さん、上野山さん、駒形さん=学校提供

 8月8日(木)から17日(土)まで大阪市、吹田市の2会場で開催される「全日本ジュニアテニス選手権」に、光明学園相模原高等学校(清水尚人校長)から4人の選手が出場する。

 同選手権は日本テニス協会が主催。1929年から続く歴史ある大会で、現在は年齢別に18歳以下・16歳以下・14歳以下・12歳以下に分かれ、さらに男子、女子、シングルス、ダブルス各部門それぞれトーナメント方式で世代別の優勝者を決める。

 光明相模原から出場するのは小出涼音さん(3年)、松田絵理香さん(1年)、上野山大洋さん(1年)、駒形怜哉さん(同)。

 小出さん、上野山さん、駒形さんは7月に開催された関東ジュニアテニス選手権に出場。小出さんは18歳以下女子シングルスでベスト16に進出、上野山さんは16歳以下男子シングルスでベスト8、ダブルスで優勝、駒形さんは同シングルスでベスト16、ダブルスもベスト8入りし、全日本への出場権を獲得した。松田さんは年齢別の日本代表にも選出されており、過去の実績によって予選免除で本選出場となった。

 3年生の小出さんにとっては、区切りの大会。「勝ち負けにこだわらず自分のプレーをしてきたい」と話している。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

おしゃれでシニアを応援

おしゃれでシニアを応援 社会

高齢者施設でショー開催

2月27日号

「鯉のぼり」今年行わず終幕

「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

担い手不足など運営困難

2月27日号

学習の成果 ボーノで発表

谷口台小

学習の成果 ボーノで発表 教育

1日限定「蚕の博物館」

2月20日号

過去最大の3072億円

2020年度当初予算案

過去最大の3072億円 経済

5年連続増 台風関連重点

2月20日号

交通事故が急増中

南署管内

交通事故が急増中 社会

高齢者、自転車は県内最多

2月13日号

団地×女子大=地域活性

団地×女子大=地域活性 社会

公社と相模女子大が協定

2月13日号

「史上最高」を目指して

ノジマステラ神奈川相模原

「史上最高」を目指して スポーツ

2020新体制発表

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク