さがみはら南区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

ラグビーW杯日本大会 「桜の戦士」に熱き声援 大野で市内唯一のPV 

スポーツ

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
ラグビー日本代表の勝利に喜びを爆発させる来場者
ラグビー日本代表の勝利に喜びを爆発させる来場者

 3連勝に歓喜の嵐──。10月5日に愛知県の豊田スタジアムで行われたラグビーワールドカップ日本大会「日本対サモア」戦を応援するため、小田急ホテルセンチュリー相模大野でパブリックビューイング(PV)が開催された。市内唯一のPVということもあり、会場には予想を大幅に上回る約1000人が来場。日本代表に熱い声援を送り、勝利を喜び合った。

 同PVは神奈川県、相模原市、市教育委員会の共催。当初は300席を用意する予定だったが、日本代表の快進撃を受けて600席に増席した。

 当日は午後6時の開場前から、日本代表のユニホームに身を包んだラグビーファンが詰めかけ、試合開始前には立ち見も含めて会場がぎっしりと埋まった。市教育委員会スポーツ課によれば、来場者数は1000人を超えたという。

 試合に先駆けて行われたトークショーには、相模原市をホームチームとするラグビートップリーグの「三菱重工相模原ダイナボアーズ」から土佐誠主将ら3選手が登壇。ラグビーの見所や注目選手、日本代表のリーチ・マイケル主将がマリオカート好きなどの裏話を披露して、会場を大いに盛り上げた。

 試合が始まると来場者は思い思いのスタイルで応援。日本の得点が入るたびに大きな拍手と歓声が沸き、サモアの得点にも拍手を送っていた。後半終了間際、ボーナスポイントがかかった4トライ目が決まり、日本が38対19で勝利すると、この日一番大きな歓声が沸き起こった。

 日本代表の次戦はベスト8入りをかけたスコットランド戦。10月13日(日)午後7時45分、横浜国際総合競技場でキックオフ。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

世界的名将、施設に太鼓判

市とJAXAが連携協定

消費者の発想 企業経営に

新サービス始動

消費者の発想 企業経営に 社会

オンラインで知恵を提供

10月31日号

世代別代表でアジア制覇

ノジマステラ西郡選手、根府選手

世代別代表でアジア制覇 スポーツ

「夢はなでしこジャパン」

10月31日号

憧れのプロへ夢"成"就

東海大相模遠藤 成選手

憧れのプロへ夢"成"就 スポーツ

阪神からドラフト指名

10月24日号

台風19号 市内でも猛威

台風19号 市内でも猛威 社会

緑区で死者 緊急放流も

10月17日号

史上初の10代名人に

囲碁棋士芝野虎丸さん

史上初の10代名人に 文化

南区出身 入段5年で快挙

10月17日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク