さがみはら南区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

東海大相模 「幻の甲子園」へ 17日、大阪桐蔭と対戦

スポーツ

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
東海大相模野球部のメンバー=同校提供
東海大相模野球部のメンバー=同校提供

 新型コロナウイルスの影響で中止になった春の選抜大会に出場予定だった高校を甲子園に招き、1試合ずつ戦う「2020年甲子園高校野球交流試合」。県内から唯一招待された区内相南の東海大学付属相模高校(土井崇司校長)は8月17日(月)午前10時から、大阪桐蔭と対戦する。         (6日起稿)

 同交流試合には春の選抜大会に出場が決まっていた32校が招待された。春に続き、夏の甲子園大会も中止になったことから主催の日本高校野球連盟が特別に実施。10日から12日までと、15日から17日までの6日間の日程で行われることとなった(雨天順延あり)。

 対戦相手は7月8日の組み合わせ抽選会で決められ、関東地区代表として出場予定だった東海大相模は近畿地区代表の大阪桐蔭との対戦が決まった。春夏合わせて4回優勝したことのある東海大相模に対し、大阪桐蔭は8回優勝している強豪。両校の甲子園での対決は初めてで、大会注目の好カードとなった。

 東海大相模野球部の門馬敬治監督は「選手の夢でもある甲子園球場で試合をさせて頂けることに感謝しています。精一杯選手とともに頑張りたい」とコメント。キャプテンの山村崇嘉選手は「甲子園で試合ができて大変うれしく思います。決勝戦のつもりで、チーム全員で頑張ります」と意気込みを語った。

 例年と違い、ベンチ入りメンバーは18人から20人に増員。9回同点の場合は、10回からタイブレーク制が採用される。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

今年は開催へ、実行委動く

おださがロードフェスタ

今年は開催へ、実行委動く 文化

新たな仮装イベント企画

6月17日号

高齢者完了へ 対応急ぐ

市ワクチン接種状況

高齢者完了へ 対応急ぐ 社会

12〜64歳 今月から券発送

6月17日号

廃部危機 2人で越えた

大野台中ソフト部

廃部危機 2人で越えた 教育

星野さん・中村さん 最後の夏

6月10日号

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

「J2残留が目標」

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

トップ選手が市内を疾走

6月3日号

高齢者向けパズル開発

区内企業HAPPYカイゴ

高齢者向けパズル開発 社会

認知症者が楽しむ仕掛け

6月3日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter