さがみはら南区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

パフォーマンスステージ ウェブが舞台に 動画作品を募集

文化

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
過去のパフォーマンス=区提供
過去のパフォーマンス=区提供

 南区役所はこのほど、新型コロナウイルス感染防止のため、今年で7回目となる「南区パフォーマンスステージ」をウェブ上で行うことを決めた。現在、「コロナに負けるな」をテーマに、5分以内の動画作品を募集している。募集期間は11月13日(金)までで、11月下旬から市ホームページ上での配信を予定している。

 主催の南区によると、これまではボーノ相模大野1階ボーノ広場で音楽やダンスなどのストリートパフォーマンスを行ってきたが、今年はコロナ下での開催が困難と判断し、舞台をウェブ上に移して行う。今回は、パフォーマンス作品を通じて、コロナの影響を受けている人や商店、医療従事者などを応援する動画を募集している。

 動画は音楽やダンス、大道芸などのパフォーマンス(5分以内)。区内でコロナの影響を受けている人への応援メッセージを入れ、3密を避けた中での撮影を条件としている。区と関わりのあるメッセージを入れることも必要で、応募は1人(1団体)1作品まで。原則は新たに撮影した作品に限るが、既存の作品でも新たに編集し、メッセージなどの要件が整っていれば応募できる。

 菅谷貴子南区長は「南区の皆様のパフォーマンス作品を配信させていただくことで、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方々や、医療関係者の皆様のお力になれたらと思っています。ぜひご応募ください」と話している。

 区内在住・在学・在勤または区内で活動している人など応募条件あり。応募先は区地域振興課。

イチ押し写真はSNS活用

 パフォーマンスステージと同じく、区がこの時期に実施している「南区私のイチ押し写真」の募集も始まっている。11月13日(金)まで。今回で9回目となる同イベントは南区の魅力を多くの人に知ってもらうため、区内で撮影した写真を募集し、写真展を開催するもの。とっておきのスポット、残したい街並み、四季折々の自然やイベントを募り、受賞作は南区ガイドマップの表紙や南区の事業で使用される。

 写真展は12月12日(土)から21日(月)までの期間、相模大野ギャラリーで開催される。作品は区内7地区ごとに展示し、恒例の人気投票も行う。

 同時にスマホやパソコンで鑑賞できるインスタグラム写真展も実施する。期間中お気に入りの作品に「いいね」を押すと人気投票の1票にカウントされる。掲載期間は12月7日(月)から来年1月31日(日)まで(投票締切は12月21日(月)まで)。アカウントは12月上旬に公表される。

 応募資格は区内在住・在学・在勤、南区で活動している人。1人2点まで応募可能。両イベントに関する問合せは区地域振興課【電話】042・749・2135。
 

前回の大賞作品「春爛漫」
前回の大賞作品「春爛漫」

さがみはら南区版のトップニュース最新6

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

「マスクの下はこんな顔」

相模台商店街

「マスクの下はこんな顔」 コミュニティ社会

素顔のポスター 準備中

10月8日号

J2ライセンスを取得

SC相模原

J2ライセンスを取得 スポーツ

今季2位以上で昇格

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク