寒川版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

寒川町商工会 町経済支え半世紀 創立50周年記念式典に180人

祝賀会で、来賓とともに鏡割りで50周年を祝う村松商工会会長(中央右)
祝賀会で、来賓とともに鏡割りで50周年を祝う村松商工会会長(中央右)

 寒川町商工会(村松正喜会長)が創立50周年を迎え、記念式典及び祝賀会が10月12日、寒川総合体育館で開催された。式典には商工会会員や来賓約180人が来場。盛大に行われた。

 商工会は地域の事業者からなる団体で、商工業の活性化や地域の発展のために活動を行っている。寒川町商工会は昭和36年10月1日に発足。以来、さまざまな経営支援をはじめ、プレミアム付き共通商品券「さむかわハッピー買物券」の販売、「さむかわ棒コロ」による地域活性化など、町の発展に寄与してきた。

 式典では村松会長がパワーポイントを使い、写真で商工会の50年を紹介。「50年という月日は非常に長いが、これまで一歩一歩進んできた。地域社会のために努力し、今後100年に向かって邁進していきましょう」と挨拶した。

 また商工会の発展に尽力した役員や団体、34人1団体が表彰されたほか、祝賀会では鏡割りやフラダンスショーなどのアトラクションも行われ、会に華を添えていた。
 

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク