寒川版 掲載号:2013年8月23日号
  • LINE
  • hatena

BMXの畠山さん 世界選手権で準優勝 惜しくも3連覇ならず

トロフィを手にする畠山さん(右)と木村町長
トロフィを手にする畠山さん(右)と木村町長

 7月21日からニュージーランド・オークランド市で開催された2013BMX世界選手権に出場した畠山紗英さん(旭中2年・小谷在住)が準優勝。木村俊雄寒川町長のもとに結果報告に訪れた。

 畠山さんが出場したのはガールズ14歳クラス。過去2年は同じ年齢制限クラスを2連覇しており、今年は3連覇が期待されたが、惜しくも準優勝に。優勝した同い年の榊原爽選手は2010年以来の優勝で、ここ6年間2人で優勝を分け合ってきたという好敵手同士だ。

 決勝は大接戦となり2人でバトルを繰り広げた。「負けたことで自分の課題が見えた。今後につなげていきたい」とサバサバとした表情の畠山さん。この後はアメリカ遠征が予定されており、そこで経験を積み上げる方針だ。「宿題がまだぜんぜん終わっていない。がんばらないと」と中学生らしい一面もみせた。

 木村町長は「世界の舞台で活躍することはすごいこと。これからも応援していきたい」とねぎらいの言葉とともに激励した。

 畠山さんは緑山スタジオのオフロードコースを主な練習場としており、静岡まで足を伸ばすことも。現在、寒川町内での練習が可能となるよう協議されている模様で、これが実現すれば、五輪出場も視野に入れている畠山さんにとって、かなりの追い風になることは間違いない。今後の活躍が期待される。
 

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク