寒川版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

寒高野球部地力アップ 秋季大会地区予選で全勝

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena
七里ヶ浜戦快勝後の寒高ナイン。後列右は天野監督
七里ヶ浜戦快勝後の寒高ナイン。後列右は天野監督

 寒川高校野球部(天野雄司監督)が7年ぶりに秋季神奈川県大会出場を果たした。夏の大会は全校が出場できるが、春・秋大会は予選通過が必須。残念ながら本戦では1回戦で姿を消したが、湘南地区予選では3勝0敗・得失点差+8と同ブロックの他3校を圧倒。今後に期待を抱かせる新チームの船出となった。

 別表にあるように、今年の春の大会は惨敗。エラーに次ぐエラーで勝負にならなかったという。しかし、練習で守備を重点的に叩き直し、夏の大会では1回戦で惜敗したものの、あと少しで初戦突破できるほどの成長をみせた。

 秋季大会からは3年生が抜けて新チームとなったが、同校はもともと3年生が4人と少なく、夏の大会メンバーがほとんど残ることに。1年生投手2人が急成長したこともあり、チーム力が飛躍的に向上したという。

 初戦の藤沢総合戦を7―2で快勝すると、2戦目の七里ヶ浜戦は先制するも中盤に追いつかれる展開に。しかし、この日は天野監督の誕生日ということもあり、ベンチの勢いは止められない。終盤に逆転すると2点差で逃げ切った。この時点で地区予選突破は確定、最後は1位通過をかけて茅ヶ崎北陵と対戦した。そして、ここでも接戦を制して勝利を収めた。同校によると「茅ヶ崎北陵に勝ったのは初めてではないか」とのこと。確実にチーム力は上がってきたようだ。

 9月6日に行われた1回戦では、センバツ出場を狙う強豪平塚学園に大敗したが、今後もいままでの寒高野球部とはひと味違う野球をみせてくれそうだ。
 

寒川版のトップニュース最新6

B1広島と契約

旭が丘中出身佐土原選手

B1広島と契約 スポーツ

関東大学リーグではMVP

1月21日号

八王子行が3月廃止

相模線

八王子行が3月廃止 文化

背景に横浜線利用増

1月21日号

町長インタビュー【2】

成人年齢引下げや健康づくりなど

町長インタビュー【2】 政治

1月7日号

「寒川に行ってみたい」

「寒川に行ってみたい」 文化

景時役の中村獅童さん

1月7日号

ふわふわドーム完成

3月完成 河童徳利ひろば

3月完成 河童徳利ひろば 文化

大曲橋横 民話コンセプトに

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook