寒川版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

ラメールから3人が入賞 県洋菓子協会作品展で

経済

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
左から武田さん、大関社長、増田さん、鈴木さん
左から武田さん、大関社長、増田さん、鈴木さん

 横浜市で開かれた2017神奈川県洋菓子協会作品展で、宮山の(有)ラメール洋菓子店(大関博之代表取締役社長)から、昨年に引き続き今年も3人が入賞を果たした。若きパティシエが持てる力を存分に発揮した。

 第1部1類マジパン仕上げで銀賞を獲得した増田亮太さんは、13年目で初めての入賞に嬉しさを隠せない様子。作品はクリスマスをイメージしたもので、マジパンの素材を活かした作品に仕上げようと丁寧に作業を進め、緑色のツリーなど細かい作り込み部分を根気強く完成させた。

 第1部2類バタークリーム仕上げで銅賞を獲得した武田和美さんは、全体的に淡いピンクの仕上げで、細かく作り込まれたバラの花が添えられた。よく見ると表面に白いレースがかけられているように見え、とても上品なイメージ。「チョコレートのパイピングが歪んでしまったのが残念」と話す。

 第8ディスプレイ部門で銀賞を獲得した鈴木麻菜美さんは、ハロウィンをイメージした賑やかで楽しい作品に仕上げた。バックのステンドグラスは絵具で描かれており、なかなかイメージ通りに仕上がらず、時間がかかったという。「もう少し時間をかけて丁寧に仕上げたかった」と話すが、3人ともに通常の業務を行いながら、空き時間を利用して作り上げている。

 武田さんと鈴木さんは、昨年はそれぞれ同部門で金賞を獲得しただけに、悔しさをにじませたが、表情は晴れ晴れとしていた。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook