寒川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

3連勝中チャレンジデー 運動で町をひとつに 5月29日、広島・三次市と対戦

スポーツ

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
チャレンジデー当日に終日無料開放されるバンプトラック=さむかわ中央公園内
チャレンジデー当日に終日無料開放されるバンプトラック=さむかわ中央公園内

 全町民を対象に1日がかりで運動をして、対戦相手の自治体と参加率を競う『チャレンジデー』が、今年も5月29日に開催される。当日はさむかわ中央公園にある人気施設「バンプトラック」を無料開放するなど催しを企画し、町内32カ所で運動の報告を待つ。

 今年のチャレンジデーには全国119自治体が参加する。県内では寒川町のほか座間市や大磯町など10の市町が参加。寒川町は人口約5万3千人の広島県三次市との対戦が決まっている。

 チャレンジデーは、笹川スポーツ財団による国内最大規模の住民参加型スポーツイベントで93年に始まった。年齢や性別は問わず、人口規模が同等の自治体の対戦形式で15分以上継続する運動をした住民の数を人口で割った参加率を競う。

 対戦前に自治体の首長がテレビ電話などでエール交歓し、当日の敗者は勝者の自治体旗を庁舎のメインポールに1週間掲げて健闘をたたえ交流を深める。

 2015年に初参加した寒川町は参加率31%で富山県南砺市に敗れたが、16年は53・2%で奈良県広陵町、17年は65・6%で鹿児島県指宿市、昨年は71・7%で秋田県北秋田市を破りこれまで3連勝している。

 今年対戦する三次市はブドウ栽培が盛んな中国地方の中心部にあり、ワイナリー開業などで広島県内陸部を代表する観光都市となった。

 13日のエール交歓=写真で増田和俊三次市長は「今回の対戦を機に互いの交流が始まるといいですね」と呼びかけると、木村町長も「ぜひ寒川へいらしてほしい、私もぜひ三次へ行きたい」と述べ健闘を誓った。

 当日参加できるイベントは右記のとおりで、他にも個人や団体で15分以上運動した人数を町内各所で報告する。中央公園では日ごろ有料の「バンプトラック」が無料開放され、午後7時に寒川アリーナでフィナーレイベントがある。

 問い合わせは【電話】0467・74・1111町健康・スポーツ課へ。

寒川版のトップニュース最新6

現職の木村氏立候補へ

町長選

現職の木村氏立候補へ 社会

8月27日告示 9月1日投開票

6月14日号

聖火リレー  湘南に来る

聖火リレー 湘南に来る 文化

来年6月29日 ランナーも公募

6月14日号

目久尻川にカミツキガメ

目久尻川にカミツキガメ 社会

アライグマ捕獲作業中に発見

5月31日号

人気の花園1.5倍に

人気の花園1.5倍に 文化

年末も開花 摘みとりは行列

5月31日号

5年後に実施へ

小中学校完全給食

5年後に実施へ 教育

概算建設費は「約26億円」と試算

5月17日号

倉見で一部着工へ

相模川自転車道さがみグリーンライン

倉見で一部着工へ 社会

県先行整備、年度内に500m供用

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク