寒川版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

創刊号「弘報」だった 70周年の町広報「さむかわいい(・・)」に

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
文書館に残る創刊号
文書館に残る創刊号

 戦後間もない1949年に創刊した町広報のルーツを辿る企画展が、寒川文書館で始まった。

 会場の一角にはガリ版の「寒川弘報」の写真も展示。当時の町長は詩や小説も書いていた「詩人町長」真田喜一で、編集は一般町民や各種団体代表ら22人の「弘報委員」が担っていた。茶色みがかった紙面には「自分たちのものを自分たちで作るという気持ちで」など決意の記事が載っている。創刊当初の号には学童数が増えていることについてのレポートや、伝染病予防の呼びかけなど当時の世相も。丁寧に綴じられた貴重な資料は故・三枝惣治氏がまとめ、文書館に寄贈したものだ。

 会場では紙面のデザイン・ロゴの移り変わりや、町民に参画してもらう工夫の数々も紹介。インターネットを駆使した最近の取り組みも紹介している。最新の7月号は、読者に親近感をもってもらおうとメインタイトルを「さむかわいい」に、デザインも大幅に刷新した。8月31日までの同期間中、茅ヶ崎市文化資料館でも市広報の歴史をたどる企画展を開いている。

常用漢字から「弘」が外れたため「広」報になり、ひらがな表記に変わった。ロゴも変わっている
常用漢字から「弘」が外れたため「広」報になり、ひらがな表記に変わった。ロゴも変わっている

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

社会福祉法人 翔の会

障害者、高齢者、児童の豊かな地域生活のため、生活や就労の支援を行っています

http://www.syonokai.jp/

0467-75-0185

寒川の食に関する情報や会員事業所、各種講習会をご案内

http://www.shokonet.or.jp/samukawa/

寒川町民センター・分室

北部・南部公民館は、公民館と老人福祉センターとの複合施設です。

http://www.samukawa-c.jp/

0467ー74ー3327

〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町岡田 1-2-9

http://www.samukawa-lc.org/

湘南青色申告会

個人事業者の何でも相談所「お困りごと」お気軽にご相談ください

http://www.shonan-aoiro.org/

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

神奈川県宅建協会湘南支部

湘南地区2市1町で活動中 無料相談・講座も開催します

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/a-22.html

0467(73)0046

地域に根差した奉仕に取り組んでいます

http://www.t-samukawa.or.jp/~samukawa-rc21/

公益社団法人藤沢法人会

申告は、便利なe-Taxでお早めに

https://fujisawahojinkai.or.jp/

公益社団法人藤沢法人会

申告は、便利なe-Taxでお早めに

https://fujisawahojinkai.or.jp/

<PR>

寒川版のトップニュース最新6

飲食87店の「おかえし」

飲食87店の「おかえし」 経済

応援感謝プロジェクト、開幕

7月24日号

いつかロボで梨を穫る

いつかロボで梨を穫る 経済

宮山の横溝さん「V字棚」に挑戦中

7月24日号

小動の小さな名所に

サザンビーチ名付け親

小動の小さな名所に 文化

前頭側頭型認知症と生きる中村さん

7月10日号

地元寒川のエール形に

地元寒川のエール形に スポーツ

五輪へ加速 畠山選手の練習場

7月10日号

畠山さん五輪代表内定

「出るからにはメダルを」

畠山さん五輪代表内定 スポーツ

6月26日号

「ダイヤ大山」来年こそ

「ダイヤ大山」来年こそ 文化

夏至の日没、寒川の新名物に

6月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月24日号

お問い合わせ

外部リンク