寒川版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

創刊号「弘報」だった 70周年の町広報「さむかわいい(・・)」に

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
文書館に残る創刊号
文書館に残る創刊号

 戦後間もない1949年に創刊した町広報のルーツを辿る企画展が、寒川文書館で始まった。

 会場の一角にはガリ版の「寒川弘報」の写真も展示。当時の町長は詩や小説も書いていた「詩人町長」真田喜一で、編集は一般町民や各種団体代表ら22人の「弘報委員」が担っていた。茶色みがかった紙面には「自分たちのものを自分たちで作るという気持ちで」など決意の記事が載っている。創刊当初の号には学童数が増えていることについてのレポートや、伝染病予防の呼びかけなど当時の世相も。丁寧に綴じられた貴重な資料は故・三枝惣治氏がまとめ、文書館に寄贈したものだ。

 会場では紙面のデザイン・ロゴの移り変わりや、町民に参画してもらう工夫の数々も紹介。インターネットを駆使した最近の取り組みも紹介している。最新の7月号は、読者に親近感をもってもらおうとメインタイトルを「さむかわいい」に、デザインも大幅に刷新した。8月31日までの同期間中、茅ヶ崎市文化資料館でも市広報の歴史をたどる企画展を開いている。

常用漢字から「弘」が外れたため「広」報になり、ひらがな表記に変わった。ロゴも変わっている
常用漢字から「弘」が外れたため「広」報になり、ひらがな表記に変わった。ロゴも変わっている

寒川版のトップニュース最新6

3チームの6年生一丸

3チームの6年生一丸 スポーツ

OBがユニフォーム寄贈

10月18日号

氾濫危険水位に迫る

相模川神川橋付近

氾濫危険水位に迫る 社会

台風到来の12日(土) 約2mから8mへ

10月18日号

夏休み後はぎっしり

夏休み後はぎっしり 社会

寒川駅の「てんとうむしポスト」

10月4日号

平間さん世界大会で栄冠

平間さん世界大会で栄冠 スポーツ

テコンドー寒川道場

10月4日号

寒川からJ1のピッチへ

寒川からJ1のピッチへ 社会

杉本大地選手(横浜F・マリノス)

9月20日号

焼却灰、秋田で埋立

焼却灰、秋田で埋立 社会

9・10月分から搬入

9月20日号

町長選、投票率26.75%

町長選、投票率26.75% 政治

3選の木村氏「町政を身近なものにしたい」

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク