寒川版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

異例の休業、教員苦心 コロナ対応、寒高は教室で証書授与

社会

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 寒川の全小中学校が臨時休業に入った。茅ヶ崎市など周辺自治体は3月2日から休業し、寒川は翌3日から、4月5日まで休む。小中の卒業式は11日・19日に時間と内容を縮小して開催。25日は修了式を教室で行う。

 休業前日、各小中学校とも半日の授業を通じて家での過ごし方や家庭学習の指示を出した。教職員の多くは限られた時間で準備に追われた模様。その後の取材では「子供たちに伝えられただろうか」「夏・冬休み前のような準備時間がなかった」「突然シャッターを下ろされた感がある」と、悔しさもにじんだ。

 中学の部活は1〜3年生が顔を合わせる最後の機会となり、学校の中には涙で別れを惜しむ姿もあったという。保護者に対しては通知でマスク着用や手洗いうがい、日々の検温のほか、十分な睡眠、不要不急の外出を避ける―などの心がけを示した。規則正しい生活が求められるが、ゲームの誘惑を心配する親や教員の声も聞こえた。

 児童239人が利用する学童クラブ6ヵ所は、平日午前9時〜午後5時までの受け入れに。一方でクラブなどを利用せず両親が共働き等の場合は、児童が留守番の日々を送る可能性もある。

 町内の学習塾は小中学校に合わせるように休講を決めた塾や、普段通り開講する塾も。ネットを使った通信講座を活用する塾もある。

 寒川高校は3日、卒業式を放送を通じて実施した。マスクを着用し、証書はクラス担任からの手渡し。思い出のしみ込んだ教室ごとに、温かみのある式になったという。

寒川版のトップニュース最新6

「コロナ後も続ける」無料塾

「コロナ後も続ける」無料塾 教育

NPOがネット会議利用し開催中

5月15日号

1日から除菌水配布

1日から除菌水配布 社会

役場と北部・南部公民館

5月1日号

かつてない五輪になる

かつてない五輪になる スポーツ

寒川出身・福岡選手に聞く

4月17日号

自転車道、ついに倉見へ

自転車道、ついに倉見へ 社会

町境から北側700m分完成

4月17日号

寒川での五輪予選「停止」

寒川での五輪予選「停止」 社会

4月下旬予定 アークリーグ

4月3日号

6千箱ネット図録完成

6千箱ネット図録完成 文化

文書館収蔵品のマッチラベル

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク