さがみはら中央区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

「地域デビュー」を考える小山で市民参加型企画

社会

住職によるサックス演奏=10月28日、総合相模更生病院
住職によるサックス演奏=10月28日、総合相模更生病院
 小山高齢者支援センターでは、地域の人々が交流し、仲間づくりや生きがいづくりとなる新たなコミュニティを生むきっかけをつくろうと、「地域デビュー講座」を開催している。

 地域デビュー講座とは、地域の人々が様々な企画やゲストの講演に集い、その交流の中で、地域に必要な課題などについて共有するもの。同支援センターでは「あなたがいて、私がいる。小山ってすばらしい!」と題して10月から継続的に取り組んでいる。これまでには、総合相模更生病院で住職による「ともに生きる」をテーマにした説法とサックス演奏や、横浜市鴨井の元自治会長による「地域コミュニティ」についての講演などが企画され、それぞれ90人以上の市民が参加するなど盛況を博している。今後は「小山の介護保険サービス事業所やサロンを巡る」(11月9日(木)・15日(水))、「ボランティアカードゲーム」(11月22日(水))などを予定し、同センターでは参加を呼び掛けている。問合せは同センター【電話】042・771・3381へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク