さがみはら中央区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

大船渡へ5回目の訪問 SC相模原

社会

子どもたちと笑顔でハイタッチを交わすSCの選手
子どもたちと笑顔でハイタッチを交わすSCの選手
 地元サッカークラブ・SC相模原は13日、東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市を訪問し、子どもたちとサッカーを通じ交流した。

 SCは震災後、継続して大船渡を訪問しており今回で5回目。当日参加したのは辻尾真二選手、千明聖典選手など4選手とコーチらで、はじめに大船渡市の戸田公明市長へ表敬訪問を行い、震災被害からの復興状況などを聞いた。その後、昨年に引き続き大船渡北小学校を訪れ、児童向けにサッカー教室を実施。最後にはミニゲームも行い子どもたちとの交流を楽しんだ。選手は「子どもたちが楽しんでくれてよかった」と振り返った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク