さがみはら中央区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

小田急誘致へ 上溝で講座 歴史認識し未来像探る

社会

多くの地域住民が参加した同講座
多くの地域住民が参加した同講座
 小田急多摩線の延伸と上溝駅開設の早期実現をめざし、様々な活動に取り組む上溝地区の住民らによる市民団体「小田急多摩線延伸・上溝駅開設推進協議会」(小林充明会長)は12月9日(土)と15日(金)、上溝公民館で「上溝の歴史を知り、未来を考える講座」を開催する。

 同講座は、10月から開催されている全4回の講座の第3回と4回。上溝の歴史を振り返り、今後の町づくりについて考える機会とし、小田急多摩線延伸による上溝駅開設への機運を地元から高めることがねらいだ。

 第3回は、明治以降に市場が開設されるなど相模原の中心として栄えた上溝の歴史を、第4回は明治以前の上溝について、市立博物館の学芸員が解説する。

 申込・問合せは、同会事務局【携帯電話】080・1014・8057(根岸さん)へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク