さがみはら中央区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

上溝在住波多野陽君 「夢は世界王者」 ボクシング 関東で栄冠

スポーツ

勝ち取った賞状を手に喜びを表す波多野君=11月29日
勝ち取った賞状を手に喜びを表す波多野君=11月29日
 日本ボクシング連盟が主催するアンダーボクシングジュニア関東大会(全国の小学5・6年生と中学生が対象)が11月25日・26日にかけて群馬県で行われ、上溝在住の波多野陽(はる)君(11)が34kg級で栄冠を勝ち取った。

 神奈川県代表として出場した波多野君がボクシングを始めたのは、元プロボクサーの父の影響から。2年ほど前に「チームでなく、自分一人の力で勝負する」という競技の魅力に惹かれ、それまで習っていたサッカーから転向。学校が終わると、都内の白井・具志堅スポーツジム(杉並区)やコサカボクシングジム(町田市)など名門ジムに一人で足を運び、日々練習に励んできた。

 波多野君は「少し堅くなっちゃった所もあるけど決勝は動けた。プロ選手やジムの人たちにいつも教えてもらっていたので嬉しい」と喜びを話し「夢は世界王者。周りよりも始めたのが遅いので、もっともっと頑張ります」と更なるステージへ気合を込める。

 波多野君は来年3月に宮崎県で行われる全国大会に出場する予定。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

異なる切り絵の形

異なる切り絵の形

スペース游で展示会

11月29日~12月10日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク