藤沢版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

湘南幼児学園51年の歴史に幕お別れ会と同窓会も

教育

外岡園長(左)と菊池好恵副園長
外岡園長(左)と菊池好恵副園長
 藤沢市内からも多くの園児が通う湘南幼児学園(茅ヶ崎市汐見台)の園舎が3月末に取り壊され、創立者の外岡富久枝園長も園を去る。

 同園は1965年に8人の園児でスタート。これまでに4731人が卒園した。今後は園舎を新築し、別の事業者が運営を引き継ぐ予定という。

 また、3月25日(土)と26日(日)には「お別れ会&同窓会」が開かれ、歴代教諭が入れ替わりで来園。園の歩みをまとめた絵本も配布される。外岡園長は「懐かしく思って下さったらぜひ足を運んでほしい。ゆっくり話をしましょう」と卒園生らに呼びかけている。

 両日とも午前10時から正午と午後1時から3時。入退場自由、無料。

 問い合わせは同園【電話】0467・83・2079へ。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「うごくおうち」を作ろう

「うごくおうち」を作ろう

11月25日、鵠沼神明で

11月25日~11月25日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク