藤沢版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

山内病院付属 藤沢スマートタウンクリニック病院の仕事を体験夏休み中の小学生

教育

子どもたちに医師の仕事について説明する道海医師。子どもたちはメモを取るなどして、真剣な表情で学んでいた
子どもたちに医師の仕事について説明する道海医師。子どもたちはメモを取るなどして、真剣な表情で学んでいた
 辻堂元町の藤沢サスティナブルスマートタウン(SST)内にある山内病院付属藤沢スマートタウンクリニックで8月26日、就労体験が行われた。

 これは、SSTのコミュニティ活動「まち親プロジェクト」の一環。SSTをはじめ、近隣の街づくりに関わる住民や企業や団体が「まち親」として街を成長させる活動で、これまで薬局や高齢者施設などでも各種体験や就労体験などが実施されている。

 今回の就労体験には夏休み中の小学生5人が参加。小児科の道海秀則医師や看護師が説明を行うと、真剣な表情でクリニックの一連の業務を学んだ。白衣に身を包んだ子どもたちは、医師に扮して実際に聴診器に触れて診察や検査を体験したほか、クリニックの受付、支払いなども体験した。

 子どもたちからは、「実際に医療器具に触れたり、診察の流れを知ることができて楽しかった」などの感想が聞かれた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク