茅ヶ崎版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

モザイク壁画で団結緑が浜小運動会で披露

教育

児童の力作が運動会を盛り上げた
児童の力作が運動会を盛り上げた
 緑が浜小学校(西片尚之校長、児童数329人)で10月31日に開かれた「第17回緑が浜小学校運動会」に、ワシとタカを描いたモザイク壁画が登場した。

 これは同校の運動会で実施している恒例行事。児童らがその年のスローガンを盛り込んだモザイク壁画を制作し、運動会の日に校舎の壁面に飾っている。大阪の高校の文化祭で始まり、全国の中学校や高校に広まったもので、小学校で実施している学校は珍しい。

 同校では運動会の際、以前は校舎の窓部分にスローガンを掲げるだけだったが「絵の好きな児童が多いので、それを活かして製作してみてはどうか」と職員から提案があり、7年前からモザイク壁画の制作と運動会での掲示を行っている。

力合わせる大切さを学ぶ

 壁画デザインは児童から作品を募り、13人の作品の中から全校児童の投票で制作する壁画を決定した。制作期間は約2週間。2年生から6年生までの児童が分担して紙にクレヨンで色を塗り、集まった288枚を運動会のスローガン係が貼りあわせて完成した。

 壁画は縦4m、横2・9m。波をバックに飛翔する赤い花(=紅組)をくわえたワシと黄色い花(=白組)をくわえたタカのイラストと共に、今回のスローガン「情熱を注ぎ 勝利への花を咲かせよう」が力強く描かれている。壁画の制作を指導した担当教諭は「力を合わせて一つのことに取り組む大切さを、今後も伝えていきたい」と話している。

THANKS FAIR

いまだけ!お得な商品・限定商品が盛りだくさん!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

温もり感じる彫金作品展

浜竹在住石橋聖肖さん

温もり感じる彫金作品展

大磯町で11月30日まで

11月3日~11月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク