茅ヶ崎版 エリアトップへ

2021年4月の記事一覧

  • 食べ飽きない「食事パン」

    【1】fluffy(浜竹) パンの聖地茅ヶ崎

    食べ飽きない「食事パン」

     浜竹通りにあるfluffy(フラフィー)は小さなパン屋さんだ。創業は2011年12月。音響機器メーカーのサラリーマンだった佐藤博さんと妻の貴子さんが...(続きを読む)

    4月9日号

  • 使用済切手2万枚を寄贈

    グリーンLC

    使用済切手2万枚を寄贈 社会

    障がい者の作品に活用

     奉仕団体の茅ヶ崎グリーンライオンズクラブ(LC)は3月26日、地域活動支援センター「なかまの家」(南湖)へ、使用済みの切手2万枚以上を寄贈した。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 町営プール命名権導入

    町営プール命名権導入 社会

    HAYASHIウォーターパークさむかわ

     今年7月にオープンする寒川町営プール(宮山)の名前が「HAYASHIウォーターパークさむかわ」に決まった。 同プールの指定管理者でもあ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「茅産茅消」チラシ完成

    「茅産茅消」チラシ完成 経済

    青果店などで配布

     茅ヶ崎産の野菜の流通や旬の美味しい食べ方を紹介するチラシ『茅ヶ崎野菜の市内旅行』が完成し、4月1日から各所で配布されている。 作成・発...(続きを読む)

    4月9日号

  • 食堂での提供再開

    おいしいね

    食堂での提供再開 社会

    4月15日(事前予約制)

     テイクアウトでの弁当提供を行ってきた「幸町こども食堂おいしいね」が、新型コロナ緊急事態宣言解除を受け、4月の開催日からテイクアウトと並行して、食堂内での食事提...(続きを読む)

    4月9日号

  • 図書館のツツジが満開

    図書館のツツジが満開 文化

    赤・白・ピンクがお出迎え

     茅ヶ崎市立図書館のツツジが満開となり、見ごろを迎えている=写真。 4月3日に訪れると、玄関へと向かうスロープ脇に赤・白・ピンクの花が咲...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市消防団長に市川隆雄さん

    市消防団長に市川隆雄さん 社会

    7年ぶりにトップ交代

     茅ヶ崎市消防団の団長が7年ぶりに交代となり、団長辞令交付式が4月1日に市役所本庁舎で実施された。団長となった市川隆雄さん(66・芹沢在住)は、規律を...(続きを読む)

    4月9日号

  • 企業の市内移転に補助

    企業の市内移転に補助 経済

    クラファン活用も支援

     新型コロナが経済に影響を与える中、茅ヶ崎市は事業者を対象とした支援制度を開始した。  「企業移転・サテライトオフィス設...(続きを読む)

    4月9日号

  • 新作絵本で春らしさ表現

    新作絵本で春らしさ表現 文化

    旭が丘在住 あずみ虫さん

     市内旭が丘在住で絵本作家・イラストレーターとして活躍するあずみ虫さん(45)がイラストを手がけた新作の絵本「おねぼうさんはだあれ?」(片山令子作、学...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「気候非常事態宣言」を表明

    茅ヶ崎市と寒川町

    「気候非常事態宣言」を表明 社会

     茅ヶ崎市役所で4月1日、茅ヶ崎市と寒川町が気候変動対策を広域連携で推進する「気候非常事態宣言」共同表明式を行った。 これは、地球温暖化...(続きを読む)

    4月9日号

  • 手話を使って交流

    手話を使って交流 教育

    4月19日 サンノイチで

     サンノイチ(浜見平3の1 BRANCH茅ヶ崎2―2階)で4月19日(月)、「しゅわのわのじかん」が開催される。午後2時30分から4時30分。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「心のバリアフリー事業」紹介

    「心のバリアフリー事業」紹介 社会

    国交省が優良事例として

     茅ヶ崎市バリアフリー基本構想推進協議会市民部会、茅ヶ崎市、鶴嶺小学校の3者による取り組み「心のバリアフリー推進事業」が、国土交通省が3月に発行したパンフレット...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「コロナ特別枠」1年延長

    勤労者の生活資金融資

    「コロナ特別枠」1年延長 経済

     茅ヶ崎市は3月30日、新型コロナ対策のため昨年度に創設した「茅ヶ崎市勤労者生活資金融資事業の特別支援枠」について、申し込み期限を1年間延長することを発表した。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 『パンの聖地 茅ヶ崎』

    新連載スタート

    『パンの聖地 茅ヶ崎』 経済

    作家・山田清機さんが執筆

     タウンニュース茅ヶ崎版では、今号から新連載『パンの聖地 茅ヶ崎』をスタートします。執筆は、浜須賀在住で、ノンフィクション作家の山田清機さん=写真=に依頼しまし...(続きを読む)

    4月9日号

  • 第1号カップルが宣誓

    市パートナーシップ制度始まる

    第1号カップルが宣誓 社会

     LGBTなど性的マイノリティをはじめ、婚姻の届出ができない・しない事実婚等のカップルがパートナーとして誓い合ったことを証明する「茅ヶ崎市パートナーシ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 茅ヶ崎に美が集まる

    茅ヶ崎に美が集まる 文化

    4月13日 元町の画廊で

     SZK GALLERY(元町4の32)で4月13日(火)から25日(日)まで、「第8回茅(かや)の美展」が開催される。午前11時30分から午後6時。入場無料。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

    茅ヶ崎商工会議所青年部の2021年度会長

    楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

    南湖在住 47歳

    種蒔き続ける正直者  ○…若手経済人で構成する茅ヶ崎商工会議所「青年部」の新会長となり、4月...(続きを読む)

    4月9日号

  • 約40年の歴史に幕

    移動図書館車「しおかぜ号」

    約40年の歴史に幕 文化

    分室増や財政悪化に伴い

     茅ヶ崎市立図書館が1979年10月より実施していた「移動図書館車巡回事業」が、2021年3月をもって約40年の歴史に幕を閉じた。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 昨年に続き開催を断念

    アロハマーケット

    昨年に続き開催を断念 文化

     毎年5月上旬に開催されてきた「茅ヶ崎アロハマーケット」(石井政輝茅ヶ崎アロハマーケット2021実行委員長)が新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、昨年度に続...(続きを読む)

    4月9日号

  • 七夕まつり通常開催中止

    七夕まつり通常開催中止 文化

    規模縮小し代替案検討へ

     湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(福澤正人委員長)は3月26日、平塚市役所で記者会見を開き、今年の七夕まつりの通常開催を断念したことを発表した。大型飾りやパレ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 街中がフードアクションブルーに

    茅ヶ崎市

    街中がフードアクションブルーに 社会

    店舗にのぼり旗を設置

     新型コロナの影響で疲弊する飲食店を応援しようと昨年4月に立ち上がったフェイスブックグループ「茅ヶ崎foodaction」が、設立1周年を記念して「の...(続きを読む)

    4月9日号

  • コロナ下で球春到来

    コロナ下で球春到来 スポーツ

    野球協会、工夫凝らし始動

     球春が2年ぶりに帰ってきた。茅ヶ崎公園野球場で3月27日、「第64回茅ヶ崎市少年野球大会」の開会式が行われた。  昨年...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市独自の婚姻届が誕生

    水彩画家・かとうさんデザイン

    市独自の婚姻届が誕生 社会

     茅ヶ崎市は4月1日から、新たに2種類の「ご当地婚姻届」の配布を開始した。  市内在住の水彩画家・かとうくみさんがデザイ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 販促マスクケースが話題

    販促マスクケースが話題 文化

    クーポン付きなどの例も

     コロナ禍、外出時の必須アイテムとなっているのが、マスク。しかし、飲食時をはじめ、歯科医院や美容室など、外でもマスクを外さないといけない場面は意外と多...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「子ども基金」へ寄付

    株式会社フドケン

    「子ども基金」へ寄付 社会

     茅ヶ崎市は3月29日、不動産仲介等を行う株式会社フドケン(山本栄一社長/香川)へ、子ども未来応援基金に10万円を寄付したことに対する感謝状を贈った。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 宮崎和佳子器展

    宮崎和佳子器展 文化

    おもて珈琲で5月5日まで

     茅ヶ崎在住の陶芸家・宮崎和佳子さんの作品展が、5月5日(水)まで「おもて珈琲(浜竹3の6の16)」で開催中。月・火定休(4日(火)は営業)。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 耳を澄ませば「加山さん」

    耳を澄ませば「加山さん」 社会

    商業施設などの館内放送

     茅ヶ崎出身の歌手・俳優で、「若大将」の名で親しまれている加山雄三さん(83)のデジタル音声を活用した「茅ヶ崎に愛を込めて」プロジェクトが、4月5日か...(続きを読む)

    4月9日号

  • 農作業・家とともに

    ちがさきの方言【山ことば編】

    農作業・家とともに 文化

    赤羽根・香川・芹沢の旧家を中心に

     茅ヶ崎にも方言がある。市内北部の農家や旧家に伝わる通称「山ことば」と、主に海や漁にまつわる用語が多くみられる「海ことば」に大きく分類される。昨年7月に紹介した...(続きを読む)

    4月9日号

  • 2年連続で中止に

    暁の祭典「浜降祭」

    2年連続で中止に 文化

     暁の祭典「浜降祭」が、依然として終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、中止が決定した。 相模國一之宮寒川神社...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市役所前にキッチンカー

    市役所前にキッチンカー 経済

    4月12日から16日

     茅ヶ崎市役所前広場(旧市役所本庁舎跡地)では、毎月第3週の月〜金曜日に市内キッチンカー事業者による食事販売が実施されている。時間は午前11時から午後...(続きを読む)

    4月9日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter