寒川版 掲載号:2012年7月20日号
  • LINE
  • hatena

(社)神奈川県宅地建物取引業協会湘南支部の支部長に就任した 鈴木 英文さん 茅ヶ崎市在住 70歳

湘南想いは誰よりも

 ○…(社)神奈川県宅地建物取引業協会の湘南支部長にこのほど就任した。不動産業界の健全な発展を図ることを目的に活動している同協会。湘南支部は、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町の475社の会員を束ね、より良い住環境を提供するためのサービス充実を図る。「安心・安全な住宅環境を湘南地域の皆様に提供していきたい」と決意を語る。

 ○…就任にあたり掲げた指針は「会員同士の信頼関係を築き、一致団結する」「湘南地域の安全・安心な住空間のお手伝いをする」「自然災害対策を行政に働きかける」の3つ。東日本大震災による津波の被害は、湘南地域の不動産業界に大きな打撃となった。「これまで、サザンなどで憧れの地だったが、逃げたくなるような場所になってしまった」。土地はなかなか売れず、他地域へ移り住む人も多いとか。3つの指針は、そんな状況を変えていこうという想いが込められている。

 ○…口に出るのは、地元茅ヶ崎をはじめとした湘南地域のことばかり。街の防災対策から観光まちづくりなど、口調に力がこもる。「さがみ縦貫道が完成すると、この湘南の地域は高速道路の基点となる。全国でも重要な観光スポットになる」と将来を見据え、目を輝かせる。

 ○…茅ヶ崎市で生まれ育つ。4人兄弟の末っ子。小さい頃から物作りが好きで、理工系の大学へ進学し建築家の道へ。ゼネコンに21年間勤め、平成元年から父の後をついで不動産業・(有)鈴木商事を切り盛りする。地元では文化活動や福祉活動でも地域に貢献もしている。「めんどくさがりで、不器用」と自身の性格を表すが、意外にも趣味はメダカを育てることだとか。家には、黒メダカ、赤メダカ、白メダカと種類豊富なメダカを50匹ほど飼育している。「最近、子どもを生んで、朝のえさやりが大変」と微笑む表情が嬉しそうだった。
 

寒川版の人物風土記最新6件

島村 雄馬さん

成人式実行委員会の委員長を務める

島村 雄馬さん

12月14日号

山本 幹雄さん

中学校美術作品展の中心企画者として、40年以上携わってきた

山本 幹雄さん

11月30日号

川奈 ゆかりさん

グラスデザイナーとして活躍する

川奈 ゆかりさん

11月16日号

平間 章二朗さん

国際大会「第8回ベテランテコンドー選手権大会」の「ゴールドクラス(50歳以上)3段トゥルの部」で優勝した

平間 章二朗さん

11月2日号

田中 勝さん

茅ケ崎警察署長に就任した

田中 勝さん

10月19日号

後藤 委弘(よしひろ)さん

神奈川県図書教材協会の会長に就任

後藤 委弘(よしひろ)さん

10月5日号

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク