ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 交通事故の 恐ろしさ知って

伊勢原

交通事故の 恐ろしさ知って

交通安全市民総ぐるみ大会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
交通事故が再現された
交通事故が再現された

 伊勢原市交通安全市民総ぐるみ大会が1月21日、市総合運動公園メインアリーナほかで開催された。

 この催しは、交通安全意識の向上と交通事故撲滅を目的に毎年実施されているもの。会場には地元住民をはじめ、伊勢原高校の生徒ら約1,000人が参加した。当日は交通安全功労者・功労団体表彰や中学生の交通意見発表、神奈川県警カラーガード隊による演技などが行なわれた。

 また、市制40周年記念として交通事故擬似体験(スケアード・ストレート)を実施。多くの参加者が見守るなか、実車とスタントマンにより、自転車事故や巻き込み事故など実際の事故現場の様子が再現され、交通事故の恐ろしさを参加者に伝えた。

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

年末の風物詩「納め市」

市民朝市

年末の風物詩「納め市」

12月17日 市役所駐車場

12月17日~12月17日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原