伊勢原版 エリアトップへ

2021年7月の記事一覧

  • 創業・独立を支援

    経営を学びたい人も必聴 受講生募集

    創業・独立を支援

    伊勢原市商工会「創業セミナー」

     「創業を考えている」や「資格や趣味をいかしたビジネスを始めてみたい」、「開業して間もないので、更に知識を得たい」「経営を学びたい」と考えている人は必聴。創業に...(続きを読む)

    7月30日号

  • 同伴者1人無料に

    神奈中バス

    同伴者1人無料に 経済

    土・休日 一日フリー乗車券

     神奈川中央交通株式会社は、一日フリー乗車券(1050円)1枚で2人利用できるキャンペーンを来年3月31日まで実施している。小児用乗車券は適用外。土曜・日曜・祝...(続きを読む)

    7月30日号

  • 加藤登紀子コンサート

    加藤登紀子コンサート 文化

    タウンニュースホール

     東海大学前駅そばのタウンニュースホールで9月4日(土)、「百万本のバラ」「知床旅情」などのヒット曲で知られる加藤登紀子さんのコンサート「時には昔の話を」が開催...(続きを読む)

    7月30日号

  • 夏山の御朱印

    大山阿夫利神社

    夏山の御朱印 文化

    限定2000枚頒布

     大山の水流を想起させる「夏山」の御朱印が、大山阿夫利神社(目黒仁宮司)の下社で頒布されている。 夏山限定御朱印は、淡い水色。職人手すき...(続きを読む)

    7月30日号

  • 伝統行事の夏山開き

    大山

    伝統行事の夏山開き 文化

    講元「雨降って地固まる」

     大山山頂へ続く登拝門を開き、夏山期間の開始を告げる伝統行事、「夏山開き」が7月27日、大山阿夫利神社下社で執り行われた。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 大山で唯一の「歩荷」

    北樋口康さん

    大山で唯一の「歩荷」 社会

    山頂へ背負って荷物運ぶ

     大山阿夫利神社下社下の飲食店付近から山頂の茶屋まで、荷物を背負って運ぶ男性がいる。この男性は歩荷(ぼっか)と呼ばれ、日本の各地に存在するが、大山では唯一の存在...(続きを読む)

    7月30日号

  • 災害時にユニットハウス

    伊勢原市

    災害時にユニットハウス 政治

    三協フロンテアと協定

     伊勢原市は大規模災害時などに備え、ユニットハウス事業を展開する三協フロンテア株式会社(本社/千葉県柏市)と7月26日、災害時における物資の供給に関する協定を締...(続きを読む)

    7月30日号

  • 正しい知識と万全な準備で

    正しい知識と万全な準備で 社会

    伊勢原警察署 北條警部補に聞く 

     7月に入り2件、今年1月から15件発生している大山の山岳事故。特に中高年の事故が多発していることから、伊勢原警察署では、安全な登山のための注意喚起を...(続きを読む)

    7月30日号

  • 横溝 さやかさん

    ともいきアートの象徴絵画を制作した

    横溝 さやかさん

    34歳

    皆一緒に過ごせる世界へ  ○…「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に基づき、県は障がいの程...(続きを読む)

    7月30日号

  • 学生に発表の場を

    海老名駅前

    学生に発表の場を 社会

    ビナウォークが「文化祭」企画

     コロナ禍で表現の場が失われている学生に向けたステージイベントが9月18日から3日間、海老名駅前のビナウォークで開催される。参加者の一般公募は8月8日まで延長し...(続きを読む)

    7月30日号

  • 聖火の火種作り

    観覧募集

    聖火の火種作り 社会

    文化会館でフェス

     伊勢原市が東京2020パラリンピックの聖火フェスティバルを8月15日(日)、市民文化会館前広場と同館大ホールで開催。8月2日(月)から観覧者を募集す...(続きを読む)

    7月30日号

  • 甘さ粒ぞろい

    伊勢原産

    甘さ粒ぞろい 経済

    デラウェアが収穫期

     伊勢原産のブドウ「デラウェア」の収穫が、最盛期を迎えている。7月22日から販売が始まり、8月上旬まで市内の直売所などに並ぶ。 JA湘南...(続きを読む)

    7月30日号

  • 2人が全国大会へ

    伊勢原高校ライフル射撃部

    2人が全国大会へ スポーツ

    女子は創部以来初

     伊勢原高校ライフル射撃部の川辺美和さん(2年)と石井椿香さん(同)が、6月13日に伊勢原射撃場で行われた全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会県予選...(続きを読む)

    7月30日号

  • 地元そば店の味 守りたい

    地元そば店の味 守りたい 社会

    田中さんが事業を承継

     大山在住の田中重太郎さん(28)が、今年3月で創業32年の歴史に幕を閉じた西富岡のそば店「讃岐せんしゅう庵」を引き継ぎ、7月7日に「祥庵」として新たにオープン...(続きを読む)

    7月30日号

  • 道灌の命日に法要

    洞昌院

    道灌の命日に法要 社会

    甲冑隊らが初の参列

     上粕屋の洞昌院(安達昌浩住職)で7月26日、太田道灌公を偲ぶ命日法要が行われた。この法要は、道灌まつりが2年続けて中止されることなどから、伊勢原手作り甲冑隊(...(続きを読む)

    7月30日号

  • 観光ガイドを養成

    観光ガイドを養成 社会

    あす31日に講座

     いせはら観光ガイド養成講座実行委員会(三上利栄実行委員長)が7月31日(土)、中央公民館で観光ガイド講座と英語ガイド講座を開講する。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 象徴絵画を制作

    横溝さん

    象徴絵画を制作 文化

    ともいきアート展で

     ともいきアートサポート事業の常設展示「ともいきアート展」が、県立青少年センター(横浜市)で開催されている。 この催しは、2016年に起...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「親睦の絆」深める

    楽天会

    「親睦の絆」深める 社会

    2年ぶりに対面で総会

     市内最大級の親睦団体、楽天会(小平文征会長・会員数103人)の第39回定時総会が、7月24日に東大竹の和膳照國で開かれた。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 国交大臣から認定証

    成瀬活性化委員会

    国交大臣から認定証 コミュニティ社会

    手づくり郷土賞受賞で

     愛甲石田駅南口の駅前ロータリーを拠点に活動する地元の有志団体、成瀬活性化委員会(足立安章会長)がこのほど、国土交通省が主催する2020年度「手づくり郷土(ふ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 世界に一つだけの作品

    クレヨンぽけっと

    世界に一つだけの作品 教育

    木工教室で想像力高める

     子どもたちの夏の思い出作りに――。  市内桜台の放課後児童クラブ「クレヨンぽけっと」で7月19日、木工教室が開かれ、同...(続きを読む)

    7月30日号

  • 感染情報をWebで公開

    東海大学開発チーム

    感染情報をWebで公開 社会

    市区町村単位で見える化

     新型コロナウイルスの新規感染者数などの関連情報を、市区町村単位でまとめたウェブサイトが公開されている。地元、東海大学の教員や大学院生らのチームがこのほど開発し...(続きを読む)

    7月30日号

  • 友だちを作ろう

    伊勢原ボウル

    友だちを作ろう

    小学生クラブ会員募集

     伊勢原ボウリングセンターが小学生のボウリングクラブ会員を募集している。レッスンは(火)、(水)、(金)のいずれかで、午後4時半から6時まで。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 無病息災を祈願

    石田子安神社

    無病息災を祈願 文化

    30日まで茅の輪設置

     市内石田の子安神社で7月18日、茅の輪神事と夏越大祓(なごしおおはらえ)式が執り行われた。 この日は、神社の関係者や自治会、商工振興会...(続きを読む)

    7月23日号

  • 踊りで「郷土愛」育む

    踊りで「郷土愛」育む 教育

    伊勢原白百合幼稚園

     市内池端の伊勢原白百合幼稚園(長塚恵美理事長)で7月16日、園児らが『伊勢原おどり』を披露した。 伊勢原おどりは、市制施行を記念して制...(続きを読む)

    7月23日号

  • 市内出身の民権家知る

    市内出身の民権家知る 社会

    雨岳文庫で資料展

     雨岳文庫資料館(上粕屋862)で8月1日(日)から9月26日(日)まで、毎週土曜日と日曜日に、第3回湘南社自由民権資料展「伊勢原の近代化と民権家群像...(続きを読む)

    7月23日号

  • 道灌の人物像学ぶ

    道灌の人物像学ぶ 社会

    文化会館で講演会

     講演会「太田道灌〜太田道灌って何をした人?〜」が7月31日(土)、市民文化会館大ホールで開催される。午後1時半開場、2時から4時まで。定員は、申し込み順450...(続きを読む)

    7月23日号

  • 派遣隊員らが活動報告

    伊勢原市消防本部

    派遣隊員らが活動報告 社会

    熱海市の土石流災害受け

     7月3日に発生した静岡県熱海市の土石流災害現場に、緊急消防援助隊神奈川県大隊の派遣要請を受け出動していた、伊勢原市消防本部の4人がこのほど帰還し、1...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「日向石」の受付カウンター

    「日向石」の受付カウンター 文化

    和栄工業本社新築で採用

     市内日向地区で、およそ50年前まで採石されていた地産資源「日向石」が、桜台に竣工した和栄工業株式会社(小林英夫代表取締役)の本社エントランス受付カウ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 高橋 優花さん

    東京五輪の聖火リレー代替イベントでトーチキスを行った

    高橋 優花さん

    高森在住 41歳

    子どもに夢与えたい ○…伊勢原市内では大山で実施される予定だった聖火リレー。新型コロナの影響で中止になったが、実施されれば...(続きを読む)

    7月23日号

  • まちの将来像 市民が議論

    まちの将来像 市民が議論 政治

    次期総合計画策定に向け

     2023(令和5)年度からスタートする、次期総合計画を策定するための市民ワークショップが、7月4日と11日に開かれた。公募で集まった市民ら約30人が...(続きを読む)

    7月23日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

伊勢原版の関連リンク

MADOショップ平塚真土店

二次災害を防ぐ!貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook