伊勢原版

2012年4月の記事一覧

  • 内科救急体制を強化

    患者さんに優しい病院を目指して― 医療レポート

    内科救急体制を強化

    取材協力/伊勢原協同病院

     一人は万人のために、万人は一人のために―。協同組合の精神に基づき『患者さんに優しい病院』をめざす伊勢原協同病院(伊勢原市桜台・高畑武司病院長)。...(続きを読む)

  • 科学を体験しよう

    科学を体験しよう 教育

    5月3(木)・4(金)・5(土)

     科学を楽しもうと毎年行われている「子ども科学館フェスティバル」が5月3(木)から5日(土)の3日間、子ども科学館で開催される。各日午前9時から午後5...(続きを読む)

  • 子ども科学館に巨大絵画

    子ども科学館に巨大絵画 社会

    女川の子どもの声をキャンバスに

     東日本大震災による甚大な津波被害を受けた、宮城県女川町の小中学生が手がけた巨大絵画が、4月30日(月)まで子ども科学館に展示されている。作品は池端に...(続きを読む)

  • 風船が生んだ

    風船が生んだ"ありがとう" 教育

    石田在住・杉崎さん夫妻

     市内石田の杉崎正枝さん(70)宅に2月19日、赤い風船が空から降ってきた。風船に結ばれていた短冊には神戸町立神戸小学校と書かれており、この風船は岐阜...(続きを読む)

  • 『補聴器で出掛けてみよう』

    開店2周年記念キャンペーン 5月末まで

    『補聴器で出掛けてみよう』

    スターキー補聴器 伊勢原店

     専門店ならではの「きめ細かいサービス」と「地域密着の安心」が利用者から好評の『スターキー補聴器・伊勢原店』が開店から2周年を迎えた。...(続きを読む)

  • 国内優良賞を受賞

    国内優良賞を受賞

    世界こども図画コンテスト

     第19回「世界こども図画コンテスト」(主催/(社)家の光協会)の発表が3月にあり、市内在住の駒崎仁耶君(桜台小・10)の『ミラクルの魚たち』、鈴木佳...(続きを読む)

  • この春からテニスを始めよう!

    テニス

    この春からテニスを始めよう!

     青空の下、ボールを追いかけて打つだけで、気持ちの良い汗をかけるテニス。初心者も経験者も爽快感は同じだ。神奈中テニススクール伊勢原に通う方の目的は様々...(続きを読む)

  • 足の血管の病気

    「放置せず専門医へ」 医療レポート

    足の血管の病気

    取材協力・海老名ハートクリニック

     足の血管が腫れる「下肢静脈瘤」は、足が重い、だるい、つる、むくむなどの辛い症状が徐々に悪化する。今回はこの病気の治療方法について昨年度250件以上の...(続きを読む)

  • 前兆電話が急増中

    前兆電話が急増中 社会

    「振り込め」警戒呼びかけ

     年金振込日にあたる今月13日、伊勢原駅北口で振り込め詐欺警戒を呼びかけるキャンペーンが行われ、警察や市、市民団体からおよそ30人が参加し、駅利用者な...(続きを読む)

  • 家族の笑顔が溢れる家ビスポークハウス オープン

    家族の笑顔が溢れる家ビスポークハウス オープン

    木の香工房 (株)大雄建設

     ビスポークハウスとは、施主の敷地や数々の要望、生活スタイルを基にコンセプトをまとめた住宅。それが、お誂(あつら)え住宅「ビスポークハウス」だ。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/