伊勢原版 掲載号:2017年9月8日号

(公財)日産財団 理科教育賞 桜台小

子どもの主体性を伸ばす 教育

ポスターセッション受賞

盾と賞状、賞金が手渡された
盾と賞状、賞金が手渡された

 (公財)日産財団の「理科教育助成」を受けた神奈川・福岡・栃木・福島県の幼・小・中学校で、その助成を活用した取り組みを評価する『第5回理科教育賞』の発表がこのほど行われ、市立桜台小学校(関野栄子校長)が理科教育大賞・理科教育賞に次ぐ、理科教育賞ポスターセッションに選ばれた。

 8月29日には、同財団の原田宏昭事務局長らが市役所教育長室を訪れ、記念の盾と賞状を鍛代英雄教育長に手渡した。市内のポスターセッション受賞は、昨年の伊勢原八雲幼稚園に続いて2年連続の受賞となる。

 桜台小学校では、助成金を活用して「児童が主体的に取り組む理科学習指導法〜自然を愛し科学的な考え方のできる児童を育てる〜」と題して教育を実践。選考委員長を務めた西本清一京都大学名誉教授は、「自然観察や実験記録にタブレット端末等を利用して、学習法を創意工夫し、児童の主体的に考え方を引き出した」と評価した。

 受賞をうけ、鍛代教育長は「日頃からのご支援ありがとうございます」とコメント。原田事務局長は「科学技術の振興と人材育成のための教育助成。賞のレベルも年々上がってきています。これからも理科好きのひとが育ってくれれば」と話した。
 

関連記事powered by weblio


不動産の売買、賃貸、建築

伊勢原市上粕屋の新築・中古戸建物件 仲介手数料無料

http://www.toshin-jp.com/

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6件

一般質問17人が登壇

9月定例会

一般質問17人が登壇

9月22日号

例大祭にぎやかに

小さな力士が土俵入り

関東出場決める

伊勢原シニア

関東出場決める

9月22日号

応急手当を体験

応急手当を体験

9月22日号

「地元ファンに感謝」

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吹奏楽と合唱

吹奏楽と合唱

4中学校による音楽会

9月23日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク