伊勢原版 掲載号:2017年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

能の魅力を体感 薪能に向けて講座

文化

装束の解説
装束の解説
 大山阿夫利神社社務局で9月21日、大山公民館主催の講座「大山薪能の魅力」が行われ、およそ40人が参加した。

 この講座は、10月3日(火)・4日(水)に同神社で開催される「大山薪能」に向けて行われたもの。

 当日は観世流シテ方の能楽師・松木千俊さんと同神社の目黒久仁彦権禰宜が講師を務め、大山能の歴史や起源を説明。今年の演目「一人翁」や「船弁慶」を映像で見ながら解説した。解釈が難しいと言われる能だが、会場では分かりやすく、時には冗談を交えた解説がされ、参加者から笑いが起きる場面も多く見られた。

 また、能面や装束、カツラの説明時には、聞きながら直接触れることもでき、参加者たちは、実際の道具に触れて楽しみながら能の魅力を体感した。

 最後には、当日の舞台となる能楽殿も見学。薪能に向け、知識を深めた。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

星まつり

星まつり

12月22日 大山寺

12月22日~12月22日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク