藤沢版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

ご当地婚姻届を導入江の島や海岸をモチーフに

社会

湘南ウェディング協議会の嶋津事務局長(右)
湘南ウェディング協議会の嶋津事務局長(右)

 藤沢市は3月1日、湘南ウェディング協議会と結婚情報誌『ゼクシィ』と連携し、藤沢オリジナルデザインの「まちキュンご当地婚姻届」を導入した。

◇◇◇

 この取り組みは市のシティプロモーションの一環で、デザインは、江の島や青い空、海が描かれ、貝殻も「湘南はまぐり」をイメージしたという。2人の手元に残す記念用紙も添えられる。

 市民のみならず、日本全国の人が藤沢の婚姻届を利用でき、「江の島はデートで訪れた思い出の土地」「パートナーの故郷が藤沢」という人も各自治体へ届出できる。

 導入にあたり、湘南ウェディング協議会の嶋津良治事務局長が昨年8月ごろから市に提案。藤沢の魅力や地元でのウェディングを市内外にPRするために、3者で話し合いを進めてきた。嶋津さんは、「もっと藤沢を好きになってもらいたい。また、地元に素敵な結婚式場があることを知ってもらい、少しでも少子高齢化の歯止めになれば」と語る。

 同誌によるご当地婚姻届は、これまでに藤沢を含む全国46の自治体が採用。県内では平塚市が6月に導入している。また、これとは別に、相模原市ではパラパラ漫画で知られる鉄拳さんや、期間限定で「セーラームーン」のイラストを添えた婚姻届を採用している。

 婚姻届は専用サイト(【URL】http://www.recruit-mp.co.jp/machi/fujisawa/)にアクセスし、アンケートに回答すると無料でダウンロード可能。A3サイズで印刷し、必要書類とともに市窓口に提出する。市企画政策課は「全国に向けた魅力発信はもちろん、市民が地域への愛着を深めるきっかけになれば」と期待する。

 ご当地婚姻届を提出した人は、同協議会加盟の湘南クリスタルホテルでの挙式費用割引やランチ券が進呈される特典もあるという。
 

藤沢版のトップニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク