藤沢版 掲載号:2017年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

大関さん名人位を奪取アマ囲碁界の頂点に

文化

大関稔さん
大関稔さん
 市内大庭在住の大関稔さん(22)が、7月29日、30日に湯河原町で開かれた「第12期アマチュア囲碁名人戦三番勝負」(朝日新聞社、日本棋院主催)に臨み、アマ名人の平野翔大さん(20・立命館大2年)に2連勝し、名人位を奪取した。目標にしていたアマチュア囲碁界の頂点に立った。

 大関さんは、これまで学生の主要タイトルを総ナメし、昨年は一般棋戦のアマ本因坊戦でも優勝を果たした。今回の三番勝負は、アマ本因坊とアマ名人との頂上対決となり、両者の深い読みに裏付けられた打ち回しで、高いレベルの戦いが繰り広げられた。

 2局とも接戦となったが、序盤は平野さん優勢で進み、中盤から徐々に大関さんが追い上げ逆転する勝負となった。

 名人戦に臨むにあたり大関さんは、勝負のポイントに自身のリズムを崩さないことを挙げていた。「我慢して勝機を見つけるのが自分のスタイル。苦しい碁になったが、自分のリズムを崩さずにできたことが一番の勝因」と語った。

世界で活躍を

 大関さんは、日本棋院の元棋院生(プロ候補生)で、20歳までプロを目指した。大学生になってからも腕を磨き、現在、快進撃を続けている。「名人は目標だったので嬉しい。今後は、国内だけでなく、世界中で囲碁をやっている人に挑戦をしてみたい」と、世界での対戦を視野に入れている。

藤沢版のトップニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク