さがみはら中央区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

基準値を設定 市内の空間放射線量

社会

 相模原市は21日、市内の空間放射線量の暫定基準値を毎時0・23㍃シーベルトに設定すると発表した。

 この基準値は、原発事故による追加被ばく線量を国が年間1ミリシーベルト以下に抑える方針を示したことから、市が積算した。自然界の放射線毎時0・04㍃シーベルトに、追加被ばく線量毎時0・19㍃シーベルトを加えて計算されている。追加被ばく線量は1日のうち屋外に8時間、屋内に16時間滞在する生活パターンを仮定して算出した。

子ども施設での対応も

 加えて、同基準値に基づき、子ども関連施設での対応基準を定めた。各施設の空間放射線量が基準値超の場合の対応と、それにともなう除去物の処理方法をまとめている。ただし、除去物の扱いについては検討中で、決まるまでは一時保管し経過観察していくという。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク