さがみはら中央区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

地域で守る 未来の財産 市内団体 虐待防止へ

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
児童養護施設の子どもと交流するメンバー
児童養護施設の子どもと交流するメンバー

 市内で活動する団体「TSUNAGARI UNITED」(遠藤靖明代表)は、様々なプロジェクトを通じて地域の子どもを見守り、寄り添うための繋がりづくりを精力的に行っている。

 団体設立のきっかけは、遠藤代表自身が親となって感じ始めた気づきにある。「子どもについてわからないことが多く、誰にも頼ることができない状況下では、虐待が起きてしまうのもおかしくない」。こうした考えから同団体では、子どもについて大人が深く学ぶ勉強会を定期的に実施。このほか、精神的・経済的に追い込まれることで児童虐待が起きている現状を受け、部活動を始めることが困難な子どもたちへ寄付を募り、用具を支援する活動などを企画・運営している。

 遠藤代表は「子どもは未来を担う財産。プロジェクトを通じて児童虐待を防止できたら」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク