さがみはら中央区版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

青年部が「税金体操」考案 「将来を考える契機に」

経済

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
税金体操を踊る参加者
税金体操を踊る参加者

 相模原法人会青年部会(林大介部会長)はこのほど、オリジナルの歌詞と振り付けによる「ワクワク!!税金体操第一」を制作した。

 体操は子どもたちに租税をより身近に感じてもらおうと、「頭ではなく納税を体で覚える」がコンセプト。1小節は1分ほどで、税金の使い道やその意義などを納税者目線でわかりやすく綴った歌詞と、大きく体を使う簡単な動作が特徴的。

 同会ではこれまで、市内の小学校で租税教室を行うなど税教育を推進してきた。今後は、体操を既存のプログラムと組み合わせることで、相乗効果をねらう。

 同部会租税教育委員会の伊藤由樹委員長は、「子どもたちが税金についての認識を持ち、将来について考えるきっかけになれば」と期待を込めた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

オカリナの音色 春彩る

オカリナの音色 春彩る 文化

28日 ランチタイムコン

4月15日号

「溝の朝市」今年初開催

上溝商店街

「溝の朝市」今年初開催 経済

23日からは七福神めぐり

4月15日号

2万年前の遺跡がここに

陽光台1丁目公園

2万年前の遺跡がここに 文化

地元自治会が説明板設置

4月15日号

子どものやる気の育て方

オンラインセミナー

子どものやる気の育て方 教育

5月18日 参加無料

4月15日号

「事故死ゼロ」めざし訴え

「事故死ゼロ」めざし訴え 社会

春の交通安全運動で啓発

4月15日号

「みんなで歌おう」中止に

「みんなで歌おう」中止に 文化

24日予定の会 コロナで

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter