伊勢原版 掲載号:2017年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

伊勢原手作り甲冑隊

東京で初陣飾る 文化

今日まで国際フォーラムで道灌PR

過去のイベントで行った寸劇のようす
過去のイベントで行った寸劇のようす
 東京国際フォーラムで今日1月6日(金)まで開催されている「江戸東京の成り立ちと、日本のお城文化展」。伊勢原から伊勢原手作り甲冑隊(山口靖之隊長/111人)も参加し、甲冑展示のほか、太田道灌を題材にした寸劇を披露する。

 この文化展は、東京国際フォーラムの開館20周年記念事業として開催されている「J‐CULTURE FEST」の一環として行われるもの。江戸城を築いた太田道灌に関する歴史史料の展示や講演会などが楽しめる。

 伊勢原手作り甲冑隊は、自分たちの手で作った甲冑を身にまとい、道灌まつりをはじめ市内外のイベントで精力的に活動する団体。2013年にはかながわ観光大賞を受賞するなど、年々活動に注目を集めるなか、今回の文化展を企画するNPO法人江戸城天守を再建する会から声が掛かった。東京でPR活動を行うのは今回が初めて。

 文化展には39人の隊員で参加する。会場では4日から6日の3日間、厚紙で制作した甲冑12領を展示。最終日となる今日6日の午後0時半と3時半にはオリジナルの寸劇「道灌五人の揃踏み」を披露する予定だ。

 事務局長を務める若林ミヤ子さんは「東京で活動できる機会を大切に、伊勢原のシティプロモーションへつなげ、隊の活動もさらに充実させたい」と話した。

 また、当日は太田道灌公を大河ドラマに!推進準備実行委員会も同行し、会場で署名活動を行っている。

関連記事powered by weblio


伊勢原版のトップニュース最新6件

伊勢原詰め込みPR

故郷の「中秋節」楽しむ

コンビニで住民票

伊勢原市

コンビニで住民票

10月6日号

半世紀の節目祝う

伊勢原飲食店組合

半世紀の節目祝う

9月29日号

道灌までカウントダウン

手書き地図で大山再発見

伊勢原版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク