伊勢原版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

女子ビーチバレー石坪・柴ペア2連覇産能大4年連続優勝飾る

スポーツ

優勝した石坪さん(右)と柴さん 会場の川崎マリエンにて(同部提供写真)
優勝した石坪さん(右)と柴さん 会場の川崎マリエンにて(同部提供写真)
 大学ビーチバレーの全国大会「第29回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会」が8月8日から10日の3日間、川崎市の川崎マリエンで行われ、産業能率大学女子ビーチバレー部の石坪聖野さん(4年)・柴麻美さん(4年)ペアが優勝した。同ペアは大会2連覇、同大女子ビーチバレー部としても4年連続の優勝となる。

 同大会は、全国各地区で行われる予選大会を通過したチームが参加できるもの。今大会には22チームが参加した。産能大の石坪・柴ペアは、7月に行われた関東大会で優勝。出場権を手に入れた。

 昨年優勝を飾った石坪・柴ペアは、シードで決勝トーナメントへ出場。初戦は快勝するも、2戦目にはライバル校である松山東雲女子大の村上・坪内ペアとの対決に。フルセットまでもつれこむ接戦を制し、駒を進めた。

 決勝戦では、日本大学の本村・吉原ペアに1セット目を21対16、2セット目を21対11でストレート勝ち。昨年に続く2度目の頂点に輝いた。

 石坪さんは「連覇というプレッシャーは少ししんどかった。けれど、自分たちらしいプレーができたし楽しめました」と振り返り、柴さんは「大学最後の年に、昨年優勝した同じパートナーで2連覇できて嬉しい。思い切り試合を楽しむことができました」と話した。

 今回で、産業能率大学女子ビーチバレー部としては、4年連続優勝の記録を樹立した。

連覇記録後輩へ託す

 小学生の頃からバレーボールを始めた2人は、ビーチバレーをプレーするために同大学へ入学して出会った。1年生の頃から一緒に過ごしているものの、シーズンを通してペアとなるのは、今年が初めてだった。「一緒にいたので、組みはじめてから違和感はありませんでした。言いたいことが言える関係です」と話す。

 現在、同大女子ビーチバレーボール部には10人が所属し、日々練習に励んでいる。石坪さん・柴さんは今年で卒業のため、来年以降の連覇は後輩たちに託すことになる。「良い結果を残せるよう、思い切りプレーしてほしい」とメッセージを残した。

伊勢原版のトップニュース最新6件

3年ぶりに『春高』へ

伊勢原高校女子バレー

3年ぶりに『春高』へ

11月17日号

紅葉狩りにゴジラも一役

大山で歩行支援ロボ実験

「いせはら地ミルク」誕生

切手になった作品も公開

秋の祭典、今年も

市民文化祭

秋の祭典、今年も

10月27日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

18日にイルミ点灯式

ダイカン(株)でイルミネーション

18日にイルミ点灯式

11月18日~12月25日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク