茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月17日号

古民家の建築と暮らし 文化

文化資料館で特別展

棟札や家相図を展示
棟札や家相図を展示

 茅ヶ崎市文化資料館(中海岸2の2の18)で3月31日(金)まで、特別展「ちがさき昔のおうち 昔のくらし 〜古民家が文化財になる理由〜」が開催されている。開館は午前9時から午後4時。月曜休館。入場無料。

 市指定重要文化財になっている江戸時代後期の古民家、旧和田家と旧三橋家。両家は建物自体や残された記録などから、かつての茅ヶ崎の建築や生活文化などを現在に伝える貴重な建物。特別展では両家の建築経過がわかる普請帳や棟札、家相図などの建築に関する資料と、使われていた道具など当時の暮らしが見える物を中心に展示する。

講演会と事業報告会

 特別展に関連し、茅ヶ崎市立図書館で3月19日(日)の午前10時から正午まで、講演「茅ヶ崎の古民家と暮らし」(講師は小沢朝江東海大教授)と「茅ヶ崎市民俗資料館保存活用実行委員会事業報告会」を開催。申込みは文化資料館【電話】0467・85・1733へ。
 

関連記事powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本とおはなし会

絵本とおはなし会

7月18日(火)午後3時から

7月18日~7月18日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/