さがみはら中央区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

県内第1号自販機 市民健文センターに アンパンマンとブレイク

社会

大人も子どもも思わず笑みがこぼれる可愛らしさ
大人も子どもも思わず笑みがこぼれる可愛らしさ

 23日にリニューアルオープンした市民健康文化センター(南区麻溝台)に、県内第1号となる「アンパンマン自動販売機」が設置されている。

 全国で50機、県内では初お目見えとなるこの自販機。近づくとアンパンマンのマーチが流れ、「ボク、アンパンマン!みんな元気?」、商品を購入すると、「ありがとう!」「元気100倍アンパンマン!」などの音声が流れる。立体3Dタイプのアンパンマン(約90cm)と一緒に記念撮影することもできる。

 設置した同センターはリニューアルオープンに当たり、子どもから大人まで多世代の交流ができる施設をコンセプトに据えたことで、「小さな子どもを含めて人気のあるアンパンマンの販売機を導入した。親しみを持って施設を利用していただければ」と話している。なお、自販機はセンター内の2階、ふれあいゾーンに設置してある。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク