さがみはら中央区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

「誠文堂」 陶人形展 幻想的な光を表現

文化

女性をモチーフに製作された
女性をモチーフに製作された

 ギャラリー誠文堂(中央3の7の1)で12月8日(土)まで、「大矢勝 陶人形展」が開催されている。

 会場では、陶器でできた照明器具や器を多数展示。中でも、女性をモチーフに、スカート部分から明かりがさすように作られた照明器具は必見。花びらに見立てて何層にも重ねた粘土で作られたスカートから漏れる光は、蝶が舞っているように見えるという。「幻想的な素晴らしい夜に導きます」と大矢さんは話している。

 時間は午前10時〜午後7時(土曜は午後1時〜)。日曜祭日は休廊。詳細は同ギャラリー【電話】042・756・3178へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク