さがみはら中央区版 掲載号:2013年7月11日号
  • googleplus
  • LINE

A4ランクの牛肉販売 相原高校 「ぜひ食べて」

社会

「いい霜降りなんです!」と生徒たちも太鼓判を押す今回の相原牛
「いい霜降りなんです!」と生徒たちも太鼓判を押す今回の相原牛

 県立相原高校(折笠初雄校長)の畜産科学科の生徒らが育てた相原牛が7月14日(日)午前11時〜午後12時半、同校内で販売される。

 生徒らは約2年半をかけて牛を飼育してきた。これまでと飼料を変え、国産の稲わらを与えたことで、肉質の良い牛肉に仕上がったという。同校に協力し、精肉等を行う市内の食肉卸売会社・(株)デリカフーズの楠木健郎代表取締役は「今まで学校で育てた中では一番の出来栄え。(出身である)鹿児島の肥育法をアドバイスできたこともよかった」と話す。肉は限りなくA5(最上位)に近いA4ランクとのこと(放射能検査済)。同校の下川怜紗さん(3年)は「今までにないA4等級のお肉をみなさんに食べてほしい」と話している。

 なお(株)デリカフーズが経営する焼肉店「ホルモン市場」(古淵店・下九沢店)では7月13・14・15日、相原牛フェアを開催。同校の牛肉が提供される。詳細は古淵店【電話】752・4129、下九沢店【電話】762・1029へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク