さがみはら中央区版 掲載号:2014年3月27日号
  • googleplus
  • LINE

相模ボーイズ全国へ 27日、和歌山県代表と激突

チーム一丸でまずは1勝を勝ち取る
チーム一丸でまずは1勝を勝ち取る

 第44回日本少年野球春季全国大会に出場する、相模原の硬式野球チーム「相模ボーイズ」が3月27日、中学生の部一回戦で紀州ボーイズ(和歌山県代表)と保土ヶ谷球場で対戦する。午前9時プレイボール。

 相模ボーイズは「リスト杯争奪秋季神奈川大会」(上位2チームが全国大会出場)で準優勝し、出場権を得た。渡部竜平主将は「16年ぶりに全国へ行った去年の夏は、初戦敗退だった。まずは1勝」と意気込む。

 強みは球のキレで勝負する柿澤海大をエースに、緩急で揺さぶる左の早田翔や192cmの長身から投げ下ろす金成麗生など、投手陣の充実だ。打者では広角に打ち分ける井上大成、一発の破壊力がある渡部竜平の3・4番コンビがけん引。強豪相手に全力で挑む。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク