さがみはら中央区版 掲載号:2015年9月25日号
  • googleplus
  • LINE

横河寄せ付けず、2連勝 三菱重工 10トライで完勝

スポーツ

軽快なランで攻め入るニコラス・ライアン選手
軽快なランで攻め入るニコラス・ライアン選手
 ラグビー日本代表に続いた―。

 地元クラブの三菱重工相模原ダイナボアーズ(佐藤喬輔監督)は20日、同グラウンドで横河武蔵野アトラスターズと対戦し、64対18で勝利した。

 昨季王者として臨んだ今シーズン。リーグ開幕戦を順調に白星で飾った三菱重工は、この日も横河武蔵野相手に圧巻の「トライショー」を見せる。

 前半、三菱重工は先制点こそ許したものの、その後は今季から加入したニコラス・ライアン選手のトライなど5トライを奪い、すぐさま逆転に成功。20点差で試合を折り返す。

 迎えた後半。またも立ち上がりに得点を許し追い上げられるも、3分、左サイドから相手を崩し、最後はHO安藤悠稀選手がトライ。その3分後にはWTB大和田祐司選手が約60メートルの独走トライで勝負を決めた。終盤にさらに突き放した三菱重工は、計10トライで完勝。遠く欧州の地で大金星を挙げた日本代表の勢いに乗るように、開幕2連勝を飾った。

 次節は明日9月26日(土)、秩父宮ラグビー場で行われるヤクルトレビンズ戦。午後3時キックオフ。

 3連勝をかけ、緑の戦士たちがピッチで躍動する。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク