さがみはら中央区版 掲載号:2015年12月17日号
  • googleplus
  • LINE

申請期限を延長 給付金1月29日まで

経済

 消費税率引上げに伴う消費の下支えや影響緩和を目的に、市民税が非課税の人を対象に、6千円が給付される(1回限り/市民税課税者に扶養されている人や生活保護受給者は対象外)。

 相模原市は9月から対象と思われる市民へ申請書を送付していたが、このたび11月末までに申請のない市民へ再度送付するという。再送付に伴い、申請期限を当初より約1カ月延長し、1月29日(金)(必着)とした。

 原則郵送のみの受付だが、窓口も開設され、受付や申請に関する相談に対応する。日程は12月17日〜20日、1月8日・9日・14日・15日。あじさい会館6階で各日午前9時〜午後5時。

 申請書が届いても申請をせずに期限が過ぎると、給付金を受け取ることが出来ない。担当課では、早めに申請をするよう呼びかけている。一方、他市では給付金の支給に伴い市職員を装った詐欺事件も発生しており、市では警察と連携し注意を呼びかけている。

 給付金に関する詳細は、専用ナビダイヤル【電話】0570・00・3392へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク