さがみはら中央区版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

新たな船出、華やかに 相模原青年会議所

社会

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena
1年の活躍を期しあいさつする義見理事長
1年の活躍を期しあいさつする義見理事長

 公益社団法人相模原青年会議所(以下相模原JC、義見亮太理事長)は12日、ホテルラポール千寿閣(南区上鶴間)で賀詞交歓会を行った。

 当日は、同会の会員をはじめ、市内の政治・経済、まちづくりを担う人々に加え、同会と34年間に渡り交流を続ける韓国の青年会議所などから、多くの人々が来場。はじめに、1月に就任した義見理事長があいさつし、同会が掲げる2017年度のスローガン「巻き起こす!相模原TREND〜すべての変革の源流は我にあり〜」に触れ、「今年は一つの潮流をつくっていきたい」と新たな1年の抱負を語った。そして、今年度の軸となる事業には子ども達への「地域教育」と「地域経済活性化」の2つを挙げた。

 来賓として登壇した加山俊夫市長はリニア中央新幹線新駅の設置など、市には大型の事業が控えていることを踏まえ「変革の時を迎え、ともに新たな歩みを進めて行きたい」と、相模原JCと協力しながら、新たなまちづくりを進めて行く方針を確認した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook